来年の年賀状

この時期、年賀状について何か書くとすれば、
「ああ、そろそろ書きはじめなきゃ」
「やっと印刷終わった!」
「まだ買ってねーよ。インクジェット売り切れ?マジかよ!?」
あたりが定番だろう。




年賀2010

ところが、今夜の俺は一味違う。
もう、2010年の年賀はがきを受け取ってしまった。
しっかり消印が押されとる。


ちゃんと、クジもついとる。

くじ


つーか、差出人は行きつけの美容院。
(今気づいたが、店の電話番号が 「おんななし、な~に、よろしく」という語呂だ)

裏には
9月に来て以来ご無沙汰だわよ。こんな美人美容師をほっとくなんて、アナタも罪な男ね。茶髪の頭にも罰が当たって、生え際が黒くなり始めた頃なんじゃないの?」(当方訳)
などと書いてあった。

確かに、最近、そろそろ髪の毛染めたり、ちょっと髪を整えたりしなきゃいけないなぁ・・・なんて思ってたところ。タイムリーだなぁ。もう5年近くも通っているのに、DMが来たのは、初回入店以来の2回目。どういう風の吹き回しだろう。昨年末に丸坊主にしてから9ヶ月もご無沙汰したときには、何の連絡も無かったのに。(久しぶりに行ったら「もう、他の女に浮気したのかと思ったわよ!」(俺訳)と言われた)

時期尚早な年賀はがきにも笑わせてもらったり、このはがきを持って突っ込みがてら訪問してこようか。


ところで、裏には狩野探幽の「群虎図」(参考)が印刷されていた。
ああ、俺、来年は年男だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。