sterai氏 電話インタビュー

 明日、北海道で第25回サロマ湖100kmウルトラマラソンが開催される。これに、当方の知人の sterai 氏が出場する。現地にいる sterai 氏に電話インタビューを行ない、現在の様子を伝えてもらった。通話は、19:10から5分間ほど。

 彼は10:30に札幌を出発し、スタート地点のある湧別町に自動車を運転して向かったそうだ。
 現在は、スタート地点そばにある湧別町文化センターの駐車場に車を停め、そこにいるそうだ。今夜は車中泊し、明朝5時のスタートに備える。

 湧別町にめぼしい宿はないそうだ。近隣の遠軽町(約20km)や紋別町(約30km)に行けば宿泊設備はありそうだが、早朝にスタート地点まで移動するのが難しいので断念したとのこと。スタート地点そばに泊まる人は少数ではなく、なかには用意周到にテントを設営している人もいるとのこと。

 昨日、彼は微熱があると騒いでいた。しかし、あれは全くの勘違いで現在の体調は良いとのこと。

 しかし、今日の北海道は記録的な猛暑であり、明日も引き続き気温が高いという。そのため、例年より完走できる人が少ないのではないかと彼は話していた。自分が完走する可能性もちょっと低くなったと、冗談めかしてはいたが、少し弱気なことを言っていた。

好天に恵まれた道内は26日、十勝地方やオホーツク海側で気温が37度に達し、各地でも35度を超えるなど、全国に先駆け今年最初の猛暑日を観測した。(北海道新聞


 以前に宣言したとおり、僕は sterai さんの走破距離に応じて、100円/km の募金を行うつもりである。世界の恵まれない子供たちのために、暑いとか軟弱なことを言っていないで、彼には是非とも完走してもらいたい。

コメント (10)

  1. steraiさんは8:30に30km地点を通過した模様。

    ランナーは計測用のICタグを付けて走っており、チェックポイントごとのタイムがwebサイトに随時掲載されています。

  2. steraiさんは、9:40に40km地点を通過。
    10kmを70分で走るというペースを見事に保っております。

    今、ちょうどフルマラソンの距離を終えたあたりか。しかし、それでも行程の半分にも達していない。過酷だなぁ。
    この後、日はドンドン高くなり、暑くなるだろうし。

  3. どうやらペースが落ち始めたようですね。

    50km地点までは、70分で10kmというペースをコンスタントに守っていましたが、50km→60km は90分かかってます。途中で荷物の入れ替えがあるそうですし、50kmで小休止して時間がかかったのかと思ったのですが、60km通過後 70分経過しましたが 13:40現在まだ70kmに到達していないようです。

    無事だといいのですが。

  4. あ! web サイトの更新には5分程度のタイムラグがある模様。

    13:37 に70km突破!
    ラップタイムは 1:14。ほぼ予定通りのペースです。すげぇ。

  5. オレが遅く起きて月刊アフタヌーン読んで、猫カフェでまったりして、美容室行っている間も氏は走っていた訳ですね。なんか済まなくなってきた。

  6. 祝: sterai氏 100km 完走

    たった今、sterai氏本人から、わざわざ電話で完走の報告をいただきました。 こちらが拍子抜けするくらい、元気な声でびっくりしました。 本人曰く、この後、…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。