仮面ザイバー

空前の山野さゆりブームが巻き起こっている当方。

いろいろ探していたら、『仮面ザイバー』にたどり着いた。


第1話はこれ。
ニコニコ動画で人々のツッコミ付きで見たい人はこちら


チープなバカバカしさに大笑いした。久しぶりに声出して笑った。
この映像が作られた時期も経緯も一切不明だが、あほらいくていいんじゃね?


そんでもって、10代くらいと思しき山野さゆりさんが、丸顔ベビーフェイスで思いっきり俺のストライクゾーンじゃねーか。90年代ファッションもいいね。

コメント (8)

  1. 仮面ザイバーのクオリティー高いっすなぁ。
    それ以外のクオリティがw

    ストーリーの登場シーンの
    あそこってまた遠いところ。視力いくつよと思ったりw

    いいもの見せてもらいました。

    • > あそこってまた遠いところ。視力いくつよと思ったりw

      我らが山野さゆりさんのセリフを愚弄するでない!

      とはいえ、いろいろ突っ込みながら見るのが正しいビデオですよね、これ。ザイバーの無駄な高クオリティももちろんツッコミの対象。

  2. うひゃヾ(´゚Д゚`;)ゝ 

    すごいの探してこられましたなっ(笑)

    十七歳、ピッチピチの女子高生でした(ノ’x`。ヽ)

    いや、いまも違ういみでピチピチですが♪(泣)

    • ちょうど20年前の作品ということですね。
      トレンディドラマ界では「東京ラブストーリー」が大ヒットした頃。ザイバーに出てる人々の衣装もそれっぽいのがますます笑えてきました。

  3. この映画は、バカ映画とライブのイベント、「鉄ドン(てつどん)」用に20年前に今井聡監督により、作られた映画です。
    2012年夏に、「鉄ドン」は18年ぶりに復活して、オール新作の中、「仮面ザイバー」もおまけとして上映されました。

    • 素敵なイベントが行われていたんですね。
      旧ザイバーもほとんど見たことありませんが、新ザイバーを見てみたかったです。

  4. 誤解が生じてるようようなので。
    新作の「仮面ザイバー」の上映はありませんでした。
    山野さゆりさん出演の第一作目を、おまけとして上映しました。
    なぜ「おまけ」扱いになったのかと言うと、「鉄ドン」のために各監督方に撮りおろしていただいた「新作オンリー」を宣伝文句にしていたためです。
    「仮面ザイバー」は、山野さん出演以外のものも多数ありますので、見る機会があるといいですね。
    どれもかなり古いですが、新作を期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。