1/35 ランバ・ラルを1から作る

連邦(どう考えてもガンダムから取ったサイト名としか思えないが、このサイトの筆者はガンダムに疎いらしい)で知ったのですが、1/35 のランバ・ラルを作った人がいるらしい。

それがこれ。
1/35 ランバ・ラル完成写真
いや、この写真だけ見たら
へぇ~、器用な人もいるもんだね
で終わるところだが、実はこれ、1から全部作られたものです(フルスクラッチ・ビルド)。

いやいや、わかってるって。だから、プラモとか作るのが上手い人なんでしょ?
と言われてしまうかもしれない。

しかしこれ、「1からランバ・ラルを作った。しかも、市販品のように」なのである。
何が市販品のようかというと、ランナー(市販のプラモデルで、パーツが留められている枠)から再現した、似非市販プラモデルなのである。

ランナー付きの部品
http://infohigh.server.ne.jp/temp/ranba/ranba.html
で作成過程が写真で見れる。必見。

ランバ・ラルの往年のセリフ風に言えば、
「気に入ったぞ、小僧。それだけはっきりキットを作るとはな。ハモンだけの奢りじゃない、わしからも奢らせてもらうよ。なら食っていけるだろう?ん?」
というところか。

両腕完成

両腕を一気に作成。
肩関節の装甲はボディに接合するときにつけるようです。

両腕・両脚完成
ほぼ同じものを組で作るのは、飽きた。
飽きたけれど、両腕・両脚が完成したので、同じ作業の繰り返しはこの時点で終了。
あとは、全部ひとつだけのパーツだから楽しそうかな。

楽しみは、明日以降に残すなり。
本日ここまで。

右足完成

とりあえず、最初のパーツが完成。
右足。

ガンダムの右足
作っていて思ったのだが、クリアパーツだと影が目視しにくく、特に目の悪い当方にとっては部品の凹凸がわかりにくい。
細かいパーツをはめ込むのに苦労している。