日本の車窓から,日本の船上から

いろいろあって,家族サービスな週末.

JR山陰本線の嵯峨嵐山駅から亀岡駅へ.
そこから保津川下りを体験.

なお,JR山陰本線に「保津峡」という駅がある.ここは,日本でも珍しい,橋の上にある駅だそうだ.列車の中から見るとこんな感じ.ホームの後ろは素で谷.
JRの車窓からみた保津峡駅 ある方法(つーか,要するに船で保津川下りをすることだけれど)を使うと,谷の側から保津峡駅を見ることができる.
保津川下りの船上からみた保津峡駅 いや,雨に降られたりして疲労困憊なので,言いたいのはこれだけー.

ちなみに,サル
サル そして,サギ
サギ 一見,何の変哲もない船頭さんのスナップ写真のようだが・・・
橋に欄干ねーよ.あぶねーなぁー.
欄干が!

ところで,当方,おそらく保津川下りは生涯2回目の体験.
1回目は25年位前カモ.
そのときは,2時間の船旅(水量によって,最短50分,最長2時間らしい)に膀胱が耐え切れず,オモラシをしてしまったらしい.本人はまったく記憶にないのだけれど,船から降りて情けない顔をして内股で歩いている写真が残っている.
つーか,その写真を撮ったはずの,実の両親が「家族での保津川下りは初めてカモ」みたいなことを言ってるのってどういうことよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。