セクハラ

セクハラと俺.
今にして振り返ると,5年くらい前までは自分がセクハラをしていたという自覚がある.酔ったら女の子の肩を抱いて写真を撮ったり,公衆の面前で「女の子にしては,最近ちょっと太り気味じゃない?」と言ってみたり.ごめんなさい.
しかし,それ以後は,セクハラはしていない(つもり).「セクハラ,ダメ,ゼッタイ」っつーことで,気をつけるようにしているし.ただし,セクハラの成立要件は「相手が不快な思いをすること」なので,自覚のないセクハラはあるかもしれない.そういう思いをした人がいたとしたら謝っておきます.ごめんなさい.


セクハラと知り合い(♂).
以前(僕がセクハラ実行犯だったころ),メリケン帰りの学者仲間さんとお知り合いになった.彼の僕へのお土産っつーのが,「ブロンドギャルのヌードトランプ(無修正)」だった.
いや,確かに僕は,ブロンドのおねぇさんのことは嫌いじゃなく,むしろ大好きだし,♪どの花見てもきれいだなぁ~ って感じで,どの写真のおねぇさんもキレイだったし,モンゴロイドではなかなかお目にかかれないような「ボンっ!キュっ!ボンっ!」だったし.ありがたく頂戴いたしました.(。。)\バキ☆
Ear.jpgまぁ,それはさておき,この知り合いの学者仲間さんは,言動もわりと下品.たとえば,
いい女の見分け方を知っているか?耳を見るんだ.耳のここの所.ここが広いか狭いかで決まる.ここは,ナニの広さを反映してるんだ.だから,ここの狭い女を探せ
と熱く語っていた.
ものすごくトホホな人だと思った・・・.
しかし,そんな彼でも,僕はひとつだけ感心したことがあった.
あるとき,彼が個室で女性(俺的コードネーム・紫の着物の女の子)とふたりっきりでミーティングをする機会があった.僕は彼のスケベさを知っていたし,その女性の大ファンだったので,ちょっぴり気が気じゃなかったわけで.
ところが,さりげなく彼らがミーティングをしている部屋の前を通ると,ドアが開けっ放しにしてあった.こうすることで,セクハラを行いにくい物理的環境を作っていたのだった.確かに彼はプライベートではゲンナリする言動をする人だったけれど,オフィシャルな場では立派な大人であることを知り,このような配慮は大いに見習うべきだと思った.
そして,現在に至る.


セクハラと知り合い(♀)
今日,惰眠をむさぼるっつーか,昼寝をしていて,ちょっと蒸し暑いせいかイヤな汗をぐっしょりとかきながら寝ていた.すると,不意にケータイが鳴って起こされた.「誰だよぉ,こちとら4日間にわたる家族サービスですんげぇ疲れてんだよぉ.もっと眠りてぇんだよぉ」(滝本捨助風)とブツブツ言いながら電話に出ると,仲のよい女の子だった.しかも,電話に出るなり様子が変だし.
あまり具体的に書くつもりは毛頭ないけれど,要するに,仕事関係でセクハラ(男性が強い立場)にあって,すんでのところで逃げ出してきたところらしかった.
自分の立場を利用してセクハラを行う男性(僕とはまったく面識はないけれど)にひじょうに憤りを感じたわけで.



そんなこんなで,alm-ore はセクハラに断固反対なわけで.
かと言って,こんなのとかあんなのとかこの手のネタとかこういうオチとかがなくなる予定はまったくないんだけれど.;-p
#セクシャルな内容が嫌いな方はクリックしてはいけません

ところで,もしセクハラの被害者になったらどうすればいいんだろうか?っつーことで,Google様に相談して聞いてみた.
「セクハラ」をキーワードに検索すると,上から4番目に西川口の風俗店が出てくる.あ~あ.セクハラで深刻に悩んでいる人がうっかり見てしまうと,ますます落ち込むだろうなぁ.

風俗店が出てくることも困っちゃうけれど,僕が10分くらいGoogleさんに相談して思ったことは「公的な相談窓口ってほとんどないんだなぁ」ということ.検索で上の方に出てくるのは,たいてい法律事務所とかで,民間のもの(ne.jpなドメインがほとんどで,gr.jp関連はほとんど出てこない).しかも,たいていは経営者向けに「法律はこうなっています.判例もあります.こんなことしたらセクハラで訴えられますよ.気をつけましょうね」とか,「○○年に女性の権利がなんちゃらで,△△年に男女雇用機会均等法がうんぬんで・・・」という歴史とか政治とかのお勉強ページ.
自分が被害者になったら途方にくれるだろうと思った.
さらに,被害者の皆さんが困るだろうなぁと思ったのは,セクハラ対策って,たいていは,職場単位の相談窓口しかないんですね.大企業とか学校とかなら,直接的な利害関係のない相談窓口が用意されているだろうけれど,中小企業とか地域社会に貢献している主婦の方とかには適切な窓口がないんだろうなぁと,不憫に思った.

いやいや,当役場では○曜日の*時から?時の間,ホゲホゲ課で無料相談を行っております」という反論があるかもしれない.確かに,僕も駅などのポスターでその手のものを見たことがある.
しかし,あんまり印象に残ってないし.印象に残ってないのは,僕が男性だから被害者になりにくいってのもあるかもしれないけれど,女性の方だって,いつ自分が被害者になるかわからないとはいえ,平穏なときはそんなもんに注意を払っていないと思われ.いざ,事件に直面したらどこに相談したらいいんですか?っつーか,どうやって相談先を探せばいいんですか?(女性が全員WEBで検索できるわけではないので,WEBに乗せておけばオールオッケーとは言わないけれど,あまりにヒットしなさすぎだと思う)
#ちなみに,下線部は「平日の日中で,勤め人は行きにくい時間帯」という皮肉ね.

もうちょっと,行政がセクハラ被害者のケアに力を入れるべきだと思ってみたり.


で,これだけ文句をタラタラ並べてみたけれど,みなさんがお察しのとおり,僕は具体的なアクションを起こす立場にもないし,それだけの実力もないし,さらに最悪なのはそういうことをする意欲も全然ない.

ただ,せめて自分だけはセクハラをしないように気をつけようと思う,今日この頃なわけで.

もひとつおまけに,個人的には,セクハラの被害に遭った友達(♀)が,普通は言いにくいことなのに,しかもオカマっぽいとは言え,一応♂の僕のことを真っ先に思い出してくれて,信頼して相談してくれたことはすごくうれしかったわけで.
けれど,ぜんぜん役に立てなくて,悔しかったわけで.

さらに,さらに,中小企業の経営者をやっている実の父親がセクハラまがいのことをやっていることを知っており,そして本人がそのことに気付いていないので,はっきりと注意したのに,のれんに腕押しだったことがあり,行為そのものじゃなくて,セクハラという時事問題にまったく理解を示さない態度にはげしく軽蔑したことを思い出した夜だったわけで.
ちなみに,一応,身内の名誉のために付け加えておくと,実の父親のセクハラってのは,体に触れるとか,露骨に性的な言動をするとか,職務と引き換えに性的な関係を迫るとかじゃないです.昔ながらの「男の役割は○○で,女の役割は××だ.」という,(少なくとも現代では主流となっている)男女の機会均等論を無視した言動を繰り返していることです.

コメント (4)

  1. no worries さん:
    探せばそれなりに見つかるのですね.
    しかし,やはり受付時間が微妙じゃないですか?
    「京都府女性総合センター」は休日も受け付けてくれるようですが,それ以外は平日のオフィスアワーだけであり,仕事している人は相談しにくいですよねぇ.

    (`ヘ´) のヤロー:
    なんだよ,本気で心配してたのに,その言い草はねーんじゃねーの?
    ボクチン,落ち込んじゃったよ.ただでさえ,風邪気味なのか頭がクラクラしてるのに.
    しかも,5回も書き込みやがって.消すの疲れるんだよ!
    それに,ボクのズボンについていたのは,ウ○コじゃなくて,溶けたチョコレートだと何度説明したらわかるんだ.
    頭痛が当社比30%アップになりました.
    この,芳本美代子の出来損ないやろー!

  2. >しかし,やはり受付時間が微妙じゃないですか?

    そうだよね~ 年休とって行けっていうワケ?!!


    前に居た会社では、「メンタルヘスルの先生」という人が医務室に居て
    仕事中に予約してお話をいつでも聞いてもらえた・・・

    パワハラ大好き&木公クンのお父様のような、ジェンダーフリーについて全く理解を示さないオヤヂだったので、相談していたら、その次の人事異動で左遷されちゃった。
    きっとアタシの相談だけが原因ではなく、他にも問題が沢山あったと信じているが
    正直、嬉しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。