シカゴは萌えているか?

方々で「足の裏フェチ」と宣言してはばからない当方ですが.


シカゴ行きの飛行機に乗るなり,某おYOMEさんから声をかけられた.
は隣でビールと睡眠導入剤のちゃんぽんで寝息を立てています.こんなときしか,私の本当の気持ちをお伝えできません.私,本当は,ずっと前から木公さんのことを・・・(うるっ)
ってな展開を期待したのだが.

そんな僕の妄想なんて実現されたためしはなく,彼女は機内に備え付けの免税品の冊子のとあるページを僕に見せてきた.

そこには,ベッドにうつ伏せで横たわり,膝を曲げ,つま先を天井に向けた金髪美女の写真があった.そう,つま先を上に向けることで足の裏が露出しているわけだ.
足裏フェチの木公さんが以前に言っていた “最高の萌えポーズ” ってこれですよね?
と,僕の淡いフェチ心を遠慮なくズケズケと刺激してきた.
思わず,その写真に頬擦りしたような,してないような.

### 第一の萌え ###

僕のシートの2列ほど前に童顔系金髪美女がお座りになっていらっしゃった.
彼女は5列シートの真ん中なので,トイレに立つのも一苦労.
周りで寝ている人を起こさないように,ちょっと行儀は悪いのだが,肘掛の上を歩いて出入りしていた.

彼女ものんびりとくつろいでいたのだろう.
靴はもちろん,ソックスまで脱いだ,素足.
肘掛の上をぴょんぴょんと移動するときに,ちらちら見える足の裏が素敵すぎました.
思わず,口が半開きになりながらうっとりと眺めたような,眺めなかったような.

### 第二の萌え ###

シカゴといえば,メジャーリーグの White Sox の本拠地なわけで,日本人プレイヤーの井口や高津がいるので応援に行ってきました(試合結果のスポーツニュース).

さすがアメリカ人,本拠地ってこともありますが,みんなおバカなノリで,あほみたいな応援をしています.
日本のプロ野球とは違って,応援は各自が思い思いに適当にやっていて統率は取れていないのに,盛り上がり具合は日本のプロ野球以上でした.思わず,僕らも時差ボケをものともせずにノリノリでした.

それでも,ちらほらと空席があったわけで.僕の右となりも1つ空席でした.
ここは,僕の席からバッターボックスの方向なので,バッターが良く見えたのは幸いでしたが.

しかし,アメリカ人ってやっぱりお行儀が悪いわけで.
後ろの席に座っていたおねーちゃんが,ビーチサンダルの足をその座席の上に投げ出して観戦していました.

懸命な読者ならもうお気づきかと思いますが,ビーチサンダルの上にのったおみ足が非常にお美しかったわけです.
ビーチサンダルを履いていたので,足裏が完全に見えたわけではありませんが,ほっそりと見え隠れする土踏まずからカカトに流れる曲線がこの世のものとも思えない神々しさをたたえておりました.

野球そっちのけで,ちらちらと足ばかり見ていたことを否定しようがありません.

### 第三の萌え ###

本日の試合には28,000人強のお客さんが入っていたようです.
体の大きなアメリカ人たちをかき分けかき分け,同行者とはぐれないように,無駄口も聞かずに真剣に歩いていたわけです.

すると,突然,後ろからがしっと僕の手が誰かに握られました.
しっとりと柔らかい手で,こりゃ絶対に女の子です.

「おいおい,某おYOMEさん,君が僕に寄せる秘めた思いは感づいているけれど,旦那の目の前だし,そりゃさすがにヤバくねーか?」

と妄想をする僕を誰が止められましょう?
妄想を抱きつつ,振り返ると,

見知らぬエスニック系おねーさんが僕の手をつかんでるじゃないですか!

ああ,現実は妄想よりもバラ色です.
なになに?僕ちんの座敷犬のような毛並み(&copy rinpoin)に一目ぼれでもしちゃったんですか?
参ったなぁ,僕は1週間後には帰国する身で,君の気持ちにはこたえられないよ・・・.

すると,彼女はそれほど流暢とは言えない日本語で

今,何時ですか?

だって.
時刻を教えてやったら,手を離していなくなっちゃった.

なんだそりゃ?
周りには人がごった返してるのに,なぜ僕?
周りの95%(推定)以上は英語を母語としている人たちなのに,なぜ日本語?
僕はそれほど典型的な日本人顔をしているとは思っていないのに(むしろ,動向のKさんの方が典型的日本人顔だ),なぜ僕を日本人と見抜く?

一瞬,色仕掛けスリかと思って,身の回りのものを調べたけれど,なんともないようだし.
事情が飲み込めないまま,僕の右手には彼女の手のぬくもりだけが残りました.

### なんだかよくわからないけれど,萌え ###

野球の帰りにタクシーに乗ったら僕らの宿泊先と同系列の別のホテルに連れて行かれたり,”☆★★ CHICAGO ☆★★” と書かれた日本でいうところの100円ライターが$1,75もしたり,ホテルの予約時には “River View” と書かれていたのに喫煙ルームへの変更をお願いしたら “Parking Area View” になってしまったり,多少しょんぼりなこともあったことにはあったが,とにかく萌えた初日だったなり.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

  1. tks

    無事到着されてあいかわらずな、ところ最高です。
    楽しんできてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。