アクエリアス@マジスパ

この2週間ほどで、いったい何人の女の子とデート(デート?デートなのか!?)しちゃったのか、よくわからなくなってしまっているような、いないような。
こんなに幸せなことが続くと、急にポックリと逝ってしまうんじゃないかと不安になったり、ならなかったり。
Ultima Online のエミュレータでは、今日2回もポックリ逝ったけどね。

今日も今日とて、某大阪にお住まいの女の子とマジスパ→唐朝のお約束なんばコンボをかましてみたり。

ていうか、某yuraちゃんご夫婦も一緒だったので、厳密にはデートではない(デートじゃないの?デートじゃないよ!)のだが、都合の悪いことはとりあえず忘れておくことにする。


忘れておきたかったのだが、忘れられない理由がある。

yuraちゃんの旦那様であり、http://www.wicoco.orgでいろんなソフトを公開しているところの da 君が、本日調子に乗って男をあげるべく、マジスパの殺人メニュー「アクエリアス」(すげぇ辛い)にチャレンジしたのである。

アクエリアス

写真で見ると、割と普通に見えちゃう。

しかし、現場にいると、非常に異様な雰囲気であった。
まず、においがおかしい。
「私は唐辛子ペーストです!」
と言わんばかりの自己主張。
すげぇ、唐辛子くさい。

店内にも緊張が走る。
1Fに設置された銅鑼が鳴らされ、店員さんが「行ってらっしゃいませ~」と斉唱したり。

初めに一口もらったのだが、なめた瞬間は辛いんだか辛くないんだか、よくわからない。
しかし、1秒後に額からぶわっと汗が滲む。
こりゃ、危ない。

しかし、正直なことを言うと、これはあくまでネタメニューだと思った。
喜んで食べるほど美味しいとは思わなかった。
なんか、キムチ液の濃いやつに、東南アジアンな香味油を入れたような微妙なテイスト。

当方は、これからも通常の「チキン」一本でオーダーし続けることを再度誓ったなり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (4)

  1. おおお。ついに禁断のアクエリアスが!
    daさんのその後が気になります。
    ご無事でしたでしょうか。

  2. 木公さん、おつきあい頂きありがとうございます。
    こっしー、かわいかったでしょ。(^^)
    昨夜からなにやら初戦の戦いが始まり
    今朝はすっかりノックダウンで、やや遅刻気味に
    家を出て行きましたよ。
    きっと報告を受ける事と思いますが。

  3. お?その世界についに・・・
    おシリの周辺が、えらいことになってません?

    こないだ、別な側面でえらいことになってる人を見た。
    かきあげ、納豆、カマンベール・・・などなど、個性の強い、なおかつカサの張るトッピングを7~8個くらい頼んでるのだ。

    店員さんは、復唱するのがたいへんだったとおもうが、当人はほとんど汁気のなくなったソレを満足げに貪っていた。

  4. Hiroriさん、YURAさん:
    出勤してきた da 君に調子を聞いてみました。
    すると、「3戦2敗」などという、なんとなくわかるようでいて、よく考えると意味不明な答えが返ってきました。
    お腹だけではなく、オツムの方までやられてるっぽい雰囲気をかもし出しておられました。

    先輩:
    汁気のないマジスパはつらいっすよね。
    アクエリアスも、汁気のなさにかなりやられた感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。