和遊 ふくもと

昨夜、auruさんにコメント欄で教えてもらった「ふくもと」に早くも行ってきた。
この、フットワークの軽さよ。

とりあえず、知り合いのねーさんに電話をかけたところ、うまい具合につかまったので、即席デート(デート?デートなのか!?)をセッティング。
女の子同伴をなんとなく義務付けている、この人間性の軽さよ。

ふくもと



まずは付き出し。
付き出し

鱧の炊いたやつ(上)、とろろとウニ(左)、茄子の煮たやつ(左)。
この3品の中では、ウニが美味かった。
今日も今日とて、車で来たので、お酒が飲めないのが残念。


とりあえず、無性に米が食べたかったので、雑炊。
雑炊

オーダーするときに「まずは、雑炊を大急ぎでっ!」とかワガママを言ってみた。
ものすごく怪訝な顔をされつつも、ちゃんと一番最初に持ってきてくれた。
ちょっと寡黙なおっちゃんだったけれど、優しさは満点だ。


最近、当方に「生肉ブーム」が巻き起こっているので、牛のタタキ。
牛のタタキ

先日、馬刺の件で、
「女の子とデート(デート?デートなのか!?)で来て、シェアするんじゃなかったと後悔。一人で来て、全切れ食べたかった。」
とひとりごちたことを知ってか、知らずか、同伴♀は一切れだけ食べて、後は全部僕に譲ってくれた。
堪能。このタタキだけで丼飯3杯はいけるね。

トウモロコシとエビのかき揚
トウモロコシとエビのかき揚げ

じんけでも食べたけれど、揚げたトウキビって甘くて美味しいねぇ。ちょっと塩をつけていただきましたが、うまうま。
さらに、当方の強壮剤エビまでついてる!(エビがどう強壮なのかという話は、こちらの狂想話を。)
とはいえ、またしても食事の後にまっすぐ帰宅している、このふがいなさよ。このパワーはいったいどこに向ければいいのか?


最後は、鱧の柳川風煮。
鱧の柳川風煮

道産子にとっては、鱧も珍しい食材。
さすがに初経験ってわけではなかったけれど、もの珍しくいただいたなり。


どの料理をとっても、上品な味付けで美味しかったです。
お店も静かで落ち着いてるし、器もきれいだったし、デート(デート?デートなのか!?)に最適なお店と見ました。

ただし、「ちょっくら、晩飯でも食いに行くかな?」という軽い気持ちで行くと、一品1,000円位しちゃうのでお財布が痛いかも。
女の子を落とすときに、利用すべし。

【和遊 ふくもと】
住所: 京都府木津川市州見台1-5-3 コンフォール州見台101
Tel: 0774-72-0590
営業時間: 11:30-14:30 / 17:30-23:00
定休日: 木曜日、第4水曜日
席数: カウンター8席、座敷20席
カード利用可
駐車場: 建物横に3台分くらい

地図ここらへん

拡大地図を表示

コメント (4)

  1. flyingbird
    ひょー。
    行ってみたかったお店なんですよ。
    なぜって我が家は、上の地図内に入っちゃうほどご近所なのです。
    (7丁目在住です)

    夜は結構車がお店の前に止まっていたりします。

    でも、じんけのほうがお気に入り?な、感じがしました。
    今日の日記を読んでいて。

    また水茄子食べたいー!!
    うちの相方さんはじんけがあいている時間には絶対帰ってこないのですが
    あれだけは食べさせてあげたい・・・。
    茄子だけ売る?ってナシでしょうか・・・。
  2. 木公
    おっと、やはりめちゃめちゃご近所にお住まいでしたか。縄張りを荒らしてすみません。
    昨日も、デート(デート?デートなのか!?)にお誘いしようかと思ったのですが、1件目の電話(2番手にflyingbirdさんに電話しようと思ってました)でお相手が捕まったので、そのまま行ってしまいました。

    じんけで水茄子だけ頼むって難しいんじゃないすかねぇ。
    泉州に買い付けに行ったほうが早いカモカモ。
  3. auru
    ひゃ~~!早くも行かれたんですね・・・ここを開いた瞬間、ふくもとさんの店と私の名前が書かれていたんでびっくりしました。
    ではではいい気になってもう一店・・・
    生駒山の(遠いですか?)スリランカ料理「Lucky Garden」は行かれましたか?
    ランチしか行った事がありませんが、山の上までひーこら(と言っても車だけど)出かけた甲斐はありました。お天気のいい日はドライブがてらデートに最適かと思われます。
    ちなみに来週13日(金)はライブもあります。

    「ふくもと」の寡黙なご主人は、何度か行くうちに結構しゃべり好きな人と分かってきますが、確かに気楽にいけるお値段ではないですよね。
    私も自分のサイフの口が開いたのは1回だけで後はおごっちゃってもらってます。

  4. 木公
    驚かせてしまって、申し訳ありません。
    そうですか、ふくもとのマスターは親しくなればたくさんお話できるわけですね。ちょっと通いつめて仲良くなれるようがんばってみます。

    Lucky Garden は噂だけは聞いたことがありました。
    確かに、「美味しい!」とみんな言うのですが、必ずそれに続けて「道が・・・。死ぬかと思った」と言っています。
    道が険しいと聞いて、躊躇しているチキンな当方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。