乾燥バラ: 教えて偉い人

今、NHKの英語でしゃべらナイトを見ていたんだけれど、砂糖付きの乾燥バラを炭酸水に浮かべて飲むというのを紹介していた。

無色透明な炭酸水が、ピンクに染まっていくのがちょっとロマンチック。
女の子の前で披露したら、ちょっとモテそうな感じ。


下段の左から3番目に、バラ入り炭酸水が出てる(2008年3月3日放送 英語でしゃべらナイト『黒船パーティ!』より)。

さっそく「乾燥バラ」でぐぐったんだけれど、なにやら入浴剤として使うとかなんとかいうのが最初に引っかかる。
これってそのまま食用に使えるんだろうか?
それとも、食用(しかも、砂糖付き)は別の製品なんだろうか?

知ってる人、情報お願い。


【追記 2008.03.09】
高級品種ローテ・ローゼを使っています バラの花びら(赤)の砂糖漬け 1Kg」が近いかも。

コメント (26)

  1. とても良い所に目を付けましたね。
    花を贈る事は、欧米のとても良い習慣だと海外に暮らした事のある日本人として感じています。
    英語のサイトですが、御参考までに下記致します。
    Roseは当然バラですが、Petalは花弁の事です。
    フリーズ・ドライの花弁は殆ど食べられます。
      http://www.flyboynaturals.com/safe28pesp.html

  2. Kaz さん:
    情報ありがとうございます。
    ただ、テレビで放送されていたやつは花弁がばらばらになったものではなく、花の形を保ったものでした。
    そういうのがないか、紹介していただいたサイトも手がかりにもうちょっと探してみます。

    bmb さん:
    どこらへんで有名か教えていただけると・・・。
    入手方法とか価格とかも一緒に。

  3. それ私も欲しいと思いました。ちょっと調べたら、表参道ヒルズの「de la Rose」と言うお店でバラの花びらの砂糖漬け(花びら1枚ずつの)なら扱っているそうで、90gで¥2520だそうです。03-5785-0590

  4. 有益な情報ありがとうございます。
    首都圏在住の方は、de la Rose さんで乾燥バラを入手できそうですね。

    関西圏(やその他の地方)は・・・、引き続き情報求む!

  5. こんばんは。ブログへの書きこみは初めてです。
    不手際があったら、ごめんなさい。

    私もテレビを見て、入手方法が知りたくなり、
    「英語でしゃべらナイト」のHPから問い合わせたところ、
    本日回答がありました。
    フランス製で、複数のメーカーから一般的に売られていて、
    デパートや輸入食材の店で入手可能、とのことです。
    さすがに、店の名前などは教えてもらえませんでした。

    で、ネットで探してみたものの、どこの店かさっぱりわかりません。
    また新しい情報がありましたら、投稿しますね。

  6. なるほど、NHKに直接問い合わせるという手がありましたね。そこには思い至りませんでした。今度何かあったら、聞いてみることにします。

    フランス製品を扱う輸入食材の店に行けば、手に入りそうというのはたいへんありがたい情報です。
    どうもありがとうございます。

    土曜日に、大阪ミナミのあたりに出没する予定なので、ちょっといろいろ見てこようと思います。

  7. Rinねーさん:
    お久しぶりのわりに、超有益情報ありがとうございます。
    花の形そのままの方がきれいといえばきれいですが、実際に飲む段のことを考えると花びらだけの方が良いんじゃないかと思うようになってきました。
    花びらなら水面に薄く広がりますが、花の形を保ったままだと浮いたハナがハナにぶつかったりしそうですよね。

    そんなわけで、1つ目のリンク先で入手するのがヨサゲかも。

  8. 砂糖漬けではなく、バラのジャムなら貰ったことがあります。
    紅茶に入れると花びらが広がって優雅な感じでしたよ。
    あと、富雄の霊山寺のバラ園にあるカフェでバラ関係の
    お土産(ローズティとかクッキーとか)を販売していると
    聞いたことがあります。
    砂糖漬けは有るかもしれないし、無いかもしれません・・・。
    バラ園の開園時期はバラの開花時期(春は5月中旬から)だそうです。
    http://www.ryosenji.jp/

  9. そうか!
    バラのジャムで思い出した!
    僕ら(僕&りんちゃんのお母さん)が住んでいるのは精華町。そして町の花がまさしくバラじゃないですか。

    地元の農産品のワゴンでバラのジャムとか見たことがあるかも(気のせいかも)。
    そのツテで、地元で手に入るかも。

    ていうか、町のしかるべきところに駆け込んで、精華町名物としてバラの砂糖漬けを売り出すように言ってもいいかも・・・とか思ったり、思わなかったり。

    でも、富雄の霊山寺のバラ園もチェックしてみますです。

  10. 町の農産品コーナーでは(私は)見たことがありませんー。
    でもバラが有名な地域やバラ園ではバラ関係のお土産を
    色々と作っているようですから探したら見つかるかもかもです。
    「姫路ばら園」のカフェにある「ばらの花びらの砂糖菓子」、
    お探しの物に近いような・・・。
    http://www.himejibaraen.com/index.html

  11. そうですよねぇ、冷静になって考えれば町の花だからといって、そのまま製品が売ってるわけじゃないですよねぇ。

    姫路かぁ・・・、ドライブで1回行ったけどちょっと遠いなぁ。ぐすん

  12. 情報ありがとうございます。
    新宿伊勢丹は場所的も分かりやすいし、首都圏の人は容易に買えそうですね。

  13. 先ほど「新宿伊勢丹」に電話してみたところ、過去に「乾燥した薔薇の花」は扱っていたことはあるそうですが、砂糖漬けではなかったそうです。ヤフーのフランス版でも検索してみましたが、花びらのものは沢山あるんですけど、丸々花一輪というのはないですねぇ!?

  14. >過去に「乾燥した薔薇の花」は扱っていたことはある

    この表現は、「今は、砂糖なしの薔薇も含めて、新宿伊勢丹では取り扱いをしていない」ということを意味しますか?
    だとしたら、せっかくの有益情報だったのに、ちと残念な結果ですね。

  15. そうですね、「砂糖なしの乾燥薔薇」も今現在は取り扱ってはいないそうです。これだけ色々と検索しているにもかかわらず、見つからないので先日NHKの方に、輸入食材を扱っているところありとあらゆるところに聞いてみたけど、何処も扱っていませんと言われたんだけど、いったいどこで買えるんでしょうか?って聞いてみたんだけど、返答がありません。

  16. なかなか、「これぞ」というのが見つかりませんねぇ。難しいです。
    しかし、いろんな人から情報が集まっていることは大変嬉しいですし、感謝しています。

  17. 先ほどNHKから回答がありまして、「ロバートキャンベルさん」にもう一度確認したところ、「フランスフェア」のような展示会で購入したとのことでした。やはり常時置いているということではなく、そういうフェアがあったときに探すしかないかもです。娘が、カナダのフランス語圏にいるので、もしかしたら解るかも知れないので、メールしてみました。あとはヤフーのフランス版で、de la Rose cristallisées
    で検索すると、いくつか花びらのものは見つかります。

  18. NHKも一生懸命動いてくれたのですね。
    入手が容易ではないと判明したのは、ちょっぴり残念ですが、ここまでわかって本当に感激です。

    ご協力ありがとうございます。

  19. まさしく探し求めていたものです!
    バラの炭酸水の作り方も説明されていますね。

    どうもありがとうございます。

  20. 潜入!鉄道博物館: 俺じゃない。タモリ倶楽部とかりんママとか。

    昨日、「食遊 鬼無里」で一緒に飲んだはずのりんちゃんのママが、今日は新幹線N700系に乗りこみ、東京経由で大宮の鉄道博物館まで行ってきたらしい。うらやまし…

  21. 見つかってよかったですね。
    色々きいてみましたが、お店では博品館でも扱っていました。
    私もパーティ用に購入し、シャンパンに入れて、ドンペリロゼだと言ってだしたら、みなさん本気にしてましたよ。
    とても華やかになり、盛り上がりました。

  22. 偽ドンペリロゼはセコいなぁ・・・と思いつつ、乾燥バラがこれだけ見つけにくかったとなると、もしかしたらドンペリよりも価値があるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。