身障者用駐車スペース: なんで腹が立つのか自分でもよくわからないこと

会社帰り、近所の回転すし屋に食事に行った。車を停めたのは、店の入り口から30mくらいの場所だった。
店の目の前には身障者用の駐車ペースが2つある。そのうちのひとつに、自動車が1台停まっていた。なんとなく気になってその車を眺めたのだが、身障者用のシールが貼ってあるでもなく、車内の装備も特別なものではない様子だった。
どうも、身障者以外の人が駐車している様子だった。

ここで、カチンと頭にくる当方。

頭にきたんだけれど、「何で俺は怒ってるの?」と怒りの理由を考え始めてよくわからなくなった。なぜそんなに腹を立てているのか。


僕自身は何も損をしてないから、怒る理由がない
今夜、その身障者用スペースに車が停まっていようがいまいが、僕はどっちみち30m離れた場所に車を停めて、同じ距離だけ歩いていたことだろう。今夜に限って、かのドライバーのせいでたくさん歩かされて損をしたということもないのだ。
そこに停めていたドライバーに対して立腹するのは筋違いな気がする。

妙にいい子ちゃんぶってる自身自身に腹を立てたのかも
2つの身障者用スペースのうち、もう1つは空いていた。店の目と鼻の先だ。そこに車を停めれば、僕はたった数m歩くだけで入店できる。見張り番がいるわけでもないし、僕がそこに車を停めたとしてもとがめられることはないだろう。労せずに得するチャンスを放棄した自分自身に腹を立てたのかもしれない。
しかし、この理由もまた違っている気がする。きっと、今夜見かけたあの車さえいなければ、僕は腹を立てていなかっただろう。身障者用スペースが2つとも空白のままなら、僕は腹を立てなかったはずだ。僕が、自分でチャンスを放棄したことに対して立腹する人間なら、あの車がいなくても立腹するはずだから、この理由は矛盾する。

義憤
社会のルールとか道徳を破る人間に対して腹を立てたのかもしれない。でも、これもあんまり当たっていない気がする。ぜんぜん威張って言うべきことではないのだが、僕の道徳観はたぶん世の平均からちょっとズレてる。
自分自身の不利益にならないのであれば、ルールでも道徳でも破られてしまっても別にいいと考えるフシが僕にはあるのだ。先にも書いたとおり、たとえそこが空いていたとしても、身障者用マークがついていない限り僕が駐車することはないだろうから、僕自身損はしていない。損はしていないのだから、僕の倫理観では許容範囲である。
(なぜ身障者用の場所に僕が駐車しないのかということに関しては、僕の倫理観と照らし合わせて説明する必要もあるところだが、本題ではないので省略)

結論
寿司を食べながら、何で腹を立ててるんだろうと自問したのだが、2皿目の納豆巻きを食べる頃にはどーでもよくなってきた。きっと、腹が減って気が立っていただけなんだろうと思う。

余談だが、それよりも腹が立つのは、無添くら寿司で全ての寿司が一律サビ抜きになってしまったことだ。いちいち、自分でわさびを塗りつけてから食べるのはめんどくさすぎる(精華町店だけなのかもしれないが)。

そして、今家に帰ってきて、あの車のことをもう一回考えてみた。
きっと、たまたま都合があって身障者を連れ出してきたのかもしれない。急なことだし、今回限りのことだから身障者用のステッカーなどを準備できなかったのだろう。
例えば僕だって、足の不自由な年寄りが僕を頼って京都に遊びにきたら、車で迎えに行って、ステッカーはないけど身障者用ロットに停めるだろう。今夜見かけた車のドライバーも同じことをしたのだろうと想像することにした。
そう思えば、腹は立たなくなった。

コメント (7)

  1. 僕は前の車が吸い殻をぽいとやるとものすごく腹が立つのですが、これも不思議ですね。多分、道徳観とかそういう冷たい認知の話ではなくて、熱い認知 (感情) の話なんだろうけど……。

    身障者スペースにVIP停めしている車を見ると、ああ、頭が不自由なんだな、と納得することにしています (でもこれは政治的に正しくない発言だね)。

  2. 後ろの車がタバコの吸殻をポイ捨てするのを、ミラーで見たときはどうなんだろうか?
    腹が立つのなら、怒りの対象が「ポイ捨て」でしょう。

    腹が立たないなら、「前の車」であることが重要なんでしょう。もしそういうことがあるとするなら、なんでだろう。

  3. 僕も障害者スペースに一般車が停まってると何だか腹立ちますね。
    最近じゃスッテッカーも一般的に市販されていますし偽造(ただのカラーコピー)も出回ってますね!
    この間そこに停めたおニィちゃんを見てた降りてくる人間は、全て健常者でしたね。何の為にあるスペースか解ってないのですかね?しかもそんなヤツに限ってサイドミラーは、ちゃんとたたんでますね(笑)
    それよりも最近聞いて「ムカ!」っとしたのが障害者の方の手帳&口座を使って、高速代を安くしたいのか知りませんがETCカードを作ってる人間が居るみたいですね!

  4. いろんな手口がありますねぇ。厭世的になります。

    ていうか、今夜は養老乃瀧に行ってきました。昨日の蔵すしの隣。昨夜と同じ身障者スペースが目に入りました。
    今夜は雨、身障者スペースにミニワゴンが1台停まっていました。
    ちょうど、すし屋から中年女性が3人出てきて、元気そうでなによりな足取りで車に乗り込んで帰っていきました。

    がっくりと厭世的になっています。

  5. 駐車場に落ちていた空き缶を拾った理由

    駐車場に空き缶がポイ捨てされていた。身障者スペースに車を停めるドライバーを注意できなかったことの後ろめたさの帳尻が合わせのため、空き缶を拾って捨てた。

  6. 今日は身障者の方々がテーマのお仕事で色々調べていてなぜか行き着きました。こういう正しい義憤が、これからの世の中、とっても大切という気がします。全体的な意識の流れが健康的で、すっきりお仕事に行けそうです。どうもありがとうございます。

  7. 自分も、健常者が身障者用のスペースに駐車するのを見るとやるせない気持ちになります。

    おそらく本人たちは悪気はないんでしょうね。

    こういう人たちは想像力が欠如しているのだと思います。

    そういえば昨日も見ました。
    ものすごく混雑しているスーパーの中で、歩きながらソフトクリームを食べている女子高生たちを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。