浴衣サマー ’08: 近鉄奈良あたりで呑む

浴衣で立ち飲み今日は、会社を脱兎のごとく逃げ出して、夕方から奈良に飲みに出かけたわけで。

某人妻と呑む約束はしていたのだけれど、まさか彼女が浴衣で現れるとは予想していなかったよ。
当方は、ジーンズにTシャツだったけど。

行き先は、近鉄奈良駅構内にある立ち呑み処 蔵元・豊祝
7時頃に入店したら、仕事帰りと思しきオッサンたちでごった返していた。何とか、2人分のテーブルを見つけてすべり込む。僕は立ち飲み屋は初めて、他とはちゃんと比較できないけれど、店は小ぎれいで清潔な感じ。周りのオッサンの紫煙がちょっと気になったけれど、女性客も何人かいたし、誰でも入りやすい感じ。
今度、奈良で飲み会とかあったら、景気付けに一杯引っ掛けてもヨサゲな感じだった。

春鹿しかし、この店で扱っている「豊澤」の酒は僕たちにとってパンチが弱かったので、近所の酒肆春鹿で呑みなおしてみた。

春鹿の「ときめき」というスパークリング日本酒をチビチビやりながら、浴衣にときめいてみた夜だった。

(つづく・・・かもしれない)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

  1. alm-ore

    浴衣サマー ’08 part.2: 豆腐庵こんどう と なら燈花会

    3年ぶり2回目の浴衣着用で、奈良に繰り出してきた。 豆腐庵こんどうで湯豆腐セット(4000円; 飲み物代別)をたらふく食べる。 この店は実に4回目の来店で…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。