岡山・八十八家の豚まん

岡山に帰省(つーか、鉄道見物?)していたりんちゃんのお母さんのアッシー君を務めた対価として、八十八家(通販可能)というお店の豚まんをいただいた。

本当は山珍というお店の豚まんをお土産にする予定だったのだけれど、山珍は日曜定休だったので、急遽八十八家の豚まんになったとのこと。

以前にいただいたことのある山珍の豚まんは確かにおいしかった。ウズラの卵が中に入っていたりして、具沢山でうれしい豚まん。
しかし、実は「豚まん」と「肉まん」の違いすらよくわかっていない当方。ゆえに、豚まんの繊細な味の違いに気づくはずもなく、山珍もおいしかったが、今日いただいた八十八家も十分おいしかった。




具のタマネギがトロトロになっていて、その甘みに感激した次第なり。



こちらは「黒豚まん」で、具は角煮。
ビールと一緒に、僕の夕食になった。
黒豚まん


もうひとつ「白豚まん」。
個人的には、こちらの方があっさりしていて好みなり。
白豚まん


どうもありがとうございました。
#つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。