NHK連続テレビ小説『つばさ』に関して

2009年3月30日(月)より、NHK連続テレビ小説「つばさ」がスタートするわけだが。
自他共に認める、アンチ多部未華子な当方なので、このドラマはスルーしようかと思っていたのだが。

ローリー寺西が出演すると知り、そのキャラクター紹介が強烈過ぎるので、彼目的で見る意欲が高まっている当方がいる。
これ、朝のNHKに映していい絵じゃないだろー。でも、怪演に期待。

ローリー寺西: NHKより

浪岡正太郎 【ROLLY】
 たまたま聞いたラジオで、つばさの熱烈なファンとなる。だが、コミュニケーションを取ることが苦手なため、ストーカーと間違えられて大騒動に。音楽への造詣が深いことから、ラジオぽてとの一員となる。


さきほど、「だんだん」終了直後に「つばさ」の番宣を見ましたが、多部未華子は声が上ずってしまっていました。
思わず、「ふっ」と失笑したことは秘密です。
ローリーは番宣に出てきませんでした。

ストーリーとしては、幼い頃に母親が失踪し、一家の母親役として切り盛りするヒロインというものらしいです。失踪したはずの母親が突然帰ってくるのですが、その自由奔放な生き方に周囲が振り回されるという、ドタバタコメディらしき色合いも見せています。一方で、ヒロインがコミュティ・ラジオのパーソナリティとして地域の人たちと暖かい交流をするという物語であるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。