一時期、当方もゲーセンに通って遊びまくったゲーム「起動戦士ガンダム 戦場の絆」がPSP用ゲームとしてリリースされることになった。2009年3月26日発売。

ゲーセンのヤツは、モビルスーツのコクピットを模した筐体&コントローラーで迫力のあるゲームだったのだが、PSPの小さな画面ではどうなんだろうか?
しかし、ガンダムゲームが大好きな当方は結局買ってしまいそうな雰囲気がプンプンしている。
#ありがたいことに、PSPは持ってるし。しかも、シャア専用(「ギレンの野望 アクシズの脅威」の特別PSP)。


けれども、買うべきかどうかよく考えようと思って、プロモーションビデオを見てみることにした。

ある意味、予想をはるかに超える映像に、またまた悩みだしてしまった。

畳の部屋に、オタク青年8人が集まってワーワーやってる姿って・・・。
自分がゲームをプレイした場合、周りからはああいう風に見えるのかと思うと、ちょっと買うのを躊躇する。

普通、広告っていうのは「この商品を買ったら、自分はこんなに素敵になる」というイメージを醸し出すものだと思うのだが、この場合は完全に逆サイドに振ってしまっているような。
うーむ。

それでもやっぱり、8Pはしてみたいし。
くぅー。