プッシュトーク、2010年9月でサービス終了

「プッシュトーク」サービスの終了について(NTTドコモ)

NTTドコモ(以下ドコモ)は、最大5人でのグループ通話が可能なコミュニケーションサービス「プッシュトーク®」ならびに最大20人でグループ通話が可能な(ネットワーク電話帳やプレゼンス機能が利用できる)「プッシュトークプラス®」につきまして、2010年9月30日(木曜)(予定)をもってサービスを終了させていただきます。


当blogで プッシュトーク同好会 なんて変な組織を作ったのも、遠い思い出。
結局、同好会も無料期間中に2回くらいモショモショとおしゃべりしただけで活動休止になったけど。目覚ましい活動もなかったし。

ちなみに、それ以外でプッシュトークを使う機会も全くなかった。

つーか、ドコモのケータイ端末(当方が使っているのは、P906i)には、誤って押しやすい位置にプッシュトークのボタンが付いていて、むかつくんだよな。
サービス終了後、あのボタンの処置はどーすりゃいいんだ。

とはいえ、サービス終了と聞くとなんとなく名残惜しくなってきた。
そんなわけで、第二期プッシュトーク同好会の活動をしましょう。

木公からのプッシュトーク受信希望者は、コメント欄やメール等でご連絡ださいませ(もちろん、プッシュトーク対応端末を持ってる人のみ)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. >NTTドコモは、複数のユーザーの音声をリアルコミュニケーションに近い音質で再生する、サラウンド音声伝送技術を開発した。同技術を使った具体的なサービスなどは未定。

    これ、僕もニュースを見て気になってました。
    しかし、製品とサービスが出てくるのはいつ頃になるんでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。