寺尾山・覚性律庵: 西国愛染明王ツアー(9)

覚性律庵の愛染明王御朱印

西国愛染十七霊場の九番札所である覚性律庵(かくしょうりつあん)にお参りした。

愛染明王の前立事前にしっかり下調べをしなかった僕のミスなのだが、このお寺では年に一度 8月1日に愛染明王のご開帳がされるそうである。
4日後じゃん!しかも、土曜じゃん!めったにない機会じゃん!

普段は、厨子の扉に愛染さんの絵を前立として飾っているそうです。お堂の襖も自由に開けてよいとのことだったので、絵だけ見仏してきました。


覚性律庵覚性律庵は公式サイトもないようだし、寺じゃなくて「庵」だし、西国愛染十七霊場に掲載されている写真(右)はド派手に提灯のぶら下がったものであるし、なにがなんだかわからなかった。

しかし、実際に行ってみると、提灯のぶら下がっている建物は一つもなく(ありゃ、何かの催し限定だな)、比叡山そばの小高い山の中腹にあり、蝉の鳴き声以外には騒音もなく、苔生す石段やうっそうと茂る木々に囲まれた、わびさび系で落ち着いた良寺でしたよ。

写真の右に写っている「法霊堂」(愛染堂)の中に愛染明王が奉納されています。襖を開けると、中を見ることができます。
法霊堂(愛染堂)と不動堂

法霊堂の正面は視界が開けています。愛染さんの位置からは、およそこういう風景が見えているのでしょう。
右の方が比叡山です、きっと。
見晴らしがいい

雨があがり、少しだけ日が射しました。必ずしも手入れが行き届いているとは言いがたい境内でしたが、僕はそういった野性味が嫌いではありません。手前の木々は水滴で光り輝き、遠方は霧でけぶっていました(ケータイカメラではうまく撮れなかったのが残念です)。モミジの一部が色づいていて、面白い眺めでした。
緑のトンネル

これで、愛染明王を拝観できたら、最高だったろうな。

道狭い【覚性律庵(かくしょうりつあん)】
住所: 滋賀県大津市仰木四丁目36-20
TEL: 0775-73-2507
駐車場: 境内に10台くらい停められる(道はちょー狭くて泣きそうになる)


大きな地図で見る

コメント (1)

  1. alm-ore

    西国愛染明王: ツアースタンプまとめ

    西国愛染十七霊場 1. 勝鬘院・愛染堂 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。