NHK大河『龍馬伝』の女優が俺のツボをおさえまくり

2010年1月3日(日)20:00 より、NHK総合で大河ドラマ『龍馬伝』がスタートする。福山雅治が主演で坂本龍馬を演じる。

幕末の志士として坂本龍馬の人気は知っているし、福山雅治が歌と演技で世間を魅了していることも知っている。しかし、いまひとつ坂本龍馬にも福山雅治にもピンと来ない当方なので、このドラマはパスしようかと思っていたところだ。

しかし、このドラマではなんと「4人のヒロインが登場」とのこと。
リンク先を見てみると、広末涼子貫地谷しほり、真木よう子、蒼井優という、当方の好物女優のオンパレード(実は、真木よう子という人だけよく知らないが。よく知らないし、公式サイトも見つけられなかった)。
これは、もう見るしかない。

ていうか、このラインナップに永作博美が加わったら、当方はテレビの前で鼻血をたらしながら失神する。僕が鼻血をたらして失神したところで、日本社会には何の損失もないけれど。


さらに情報を調べていたら、遊女役で及川奈央も出演するらしいじゃん(「及川奈央が福山龍馬に色仕掛け!大河ドラマ初出演」スポーツ報知)。

及川奈央(このリンクは職場でクリックしても安全です)は、2000年代前半に大活躍したAV女優なわけです。そういう過去を知っているだけに、遊女役で登場ってだけで熱くなってしまったり、しまわなかったり。

ただし、先の記事のどこにもAV出身であるということははっきりとは書かれていない。

セクシーさで男性を魅了してきた及川

という、みなまで言わない、古き良き日本人のような婉曲的な表現に、当方は胸も熱くなりました。

NHK大河 & AV のミラクルコンボといえば、往年の桜木ルイを思い出したり、思い出さなかったりするわけですが、当方は『春日局』を見たことがありませんし、桜樹ルイの全盛期もよく知らないので、これ以上はなんとも言えません。

そんなわけで、及川奈央の登場は第4話なわけであり、彼女の面長美人顔も嫌いではない当方なのですが、当方にとって永遠の美女は宮沢りえ(今回の大河には出ない)&広末涼子の系統であり、実は美人系よりも丸顔ファニーフェイス系が大好物な当方は貫地谷しほり & 蒼井優を特に楽しみに『龍馬伝』を見る所存でございます。
年明けが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。