Grow! : ソーシャル・パトロン・プラットフォーム

Grow!当blogに、Grow!のボタンを設置しました。

Grow! は、webサイトに設置されたボタンを押すだけで、サイト運営者に投げ銭をすることができるシステムです。これを称して、ソーシャル・パトロン・プラットフォームと呼ぶそうです。
たとえば、あなたがこのページを見て木公にオヒネリを与えたいと思ったら、Grow! ボタンを押せばいいのです(ただし、ユーザー登録をする必要がある)。

投げ銭は PayPal を経由し、現金で行われます。利用者は事前にGrow!ポイントを購入しておく必要がありますが、ボタンを押すと相手にポイントが渡されます。そのポイントを現金に引き換えることができ、基本的に1回のクリックが$1に相当します。受け取った人は、30%強の手数料が差し引かれた上で、現金化することができます。

今日、サイト運営者の収入源は広告やアフィリエイトに大きく依存していますが、閲覧者が気に入ったコンテンツに対して直接報酬を与えようという仕組みというわけです。この仕組みをもって「パトロン」だというわけです。

Grow! のシステム紹介 (チュートリアルより)

詳しくは、Grow!のチュートリアルをご覧下さい。
また、
ソーシャルパトロンプラットフォームのGrow!を導入しました【本田】 : TechWave

“コンテンツ消費”に対する意識を変える!?クリエイターを直接支援できる、ソーシャルパトロンプラットフォーム「Grow!」 | greenz.jp グリーンズ
などの紹介記事をあわせて読むといっそう分かりやすいです。


僕はあまり詳しくないのですが、この手のweb投げ銭システムというのは昔からいくつかあったようです。

それに対して、Grow!が面白いと思うのは、近年流行りのSNS形式になっていることでしょうか。あるサイトがどれだけ稼いでいるか、何人のパトロンがいるかという数量だけではなく、誰がパトロンになっているのかという質的な情報があるのです。
たとえば、自分の信用している「目利き」がいるとして、その人が投げ銭しているコンテンツなら、事前に「良さそうだ」とわかるかもしれません。また、そういった目利きの人をSNSでフォローしておくことで、見るべきコンテンツを選ぶ参考になるかもしれません。
まだβテストが始まったばかりで、コミュニティもそれほど大きくないので、ソーシャルな側面の効果はあまり見られません。しかし、ユーザーが増えたら面白くなるだろうなという予感は小さくありません。

利用してみたい人は、こちらからユーザー登録をしてください。
ユーザー登録だけなら銀行口座やPayPalの登録をする必要もなく、完全無料です。投げ銭をすることはできませんが、他のユーザーをフォローして情報を追いかけることはできます。
ただし、InternetExplorer では動作しないそうなのでご注意あれ。

サイト運営者にオヒネリを与えたくなったら、PayPal(ネット上の現金決済サイトです。10年くらいサービスをやっていて信用できるサイトです)の情報を登録してください。
そして、もし最初のオヒネリを当方にくれるなら、こんなに嬉しいことはありません。:)

Grow! ボタンの設置は、現在βテスト中なのでフォームからの申請が必要です。また、事前にGrow!にユーザー登録(上記と同様)しておくことが必要です。
申請には人力で対応しているようなので、申込後少し待たされるかもしれません。正式リリース後は、なんらかの自動処理ができるようになるそうです。

そんなわけで、当blogは友人にしてGrow!開発担当の@kojiiを全力で応援しつつ、皆様からのオヒネリをお待ちしております。

コメント (7)

  1. kyabe2

    おもしろそうなサービスですね。
    ただ、個人的には手数料が30%ってのがちょっとひっかかります。(相場はそんなもんなのかな。)
    どうせなら100%渡したいので、Amazonのウィッシュリストがあるんだったらそっちを選ぶかなぁ。

  2. sterai

     僕も最初に感じたのは「30%は取り過ぎ」というものでした。

  3. 木公

    僕も手数料が3割と聞いて一瞬ウッと思ったけれど、システムの運営者の食い扶持も必要だからそれくらいは仕方ないかな、と納得してみたり。
    外食産業の原価もすごく安いと聞くし、「じゃあ、喰わねぇよ!」となるかというとそうじゃないし。所得税だって、900万円を超えたら3割取られるし(比較の額がちゃうけど)。

  4. kyabe2

    おっと、ごめんなさい。
    “今後収益の増加に伴って、この利用料は減少していきます。最終的には100%をクリエイターに渡し、利用料はゼロ、という状態にするのが私たちの目標です。”ってのを見落としてました。

    1Grow!が10円(-3円=7円の投げ銭)とかだったら30%は気にならないんだろうなぁ、、、
    気分によって連打しやすいですし。

  5. 木公

    あ、本当だ。トップページに書いてありますね(ログイン状態だと読めない場所)。

    でも、手数料を取らないとしたら、運営者はどうやって事業を継続していくんだろう?

  6. 木公

    そうか。手数料で強制的に運営費を取らなくても、ユーザーからの投げ銭を期待し、それでサービスを運営して行こうってことか。
    なるほど、それができれば理想的だ。

  7. takao

    なんとかクリエイターを応援できないかサービスを模索しているんですね。他にもいろいろとあるようです。

    15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
    http://kampa.me/

    簡単カンパ 口座登録なしで簡単に寄付を受け取れる
    http://www.kkanpa.com/

    ユグドア | 世の中すべてのホームページにチップを送金できるサービス
    http://www.yggdore.com/

    通りすがりで初書き込みですが、長文すみません。参考になればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。