ブログシステムを WordPress に変更

今回、ブログシステムをWordPressに変更した。

2003年の開設以来、MovableTypeを利用してきた。
しかし、MovableType によくある問題として、記事が増えてくるとサイトの再構築に多大な時間がかかる。MovableType では定期的に全ての記事ファイルを更新しなければならず、僕のサイトでは1時間くらいかかるようになった。
新しめの記事だけ更新して、古いの放っておく(どうせあんまり見られないだろうから)などの方法で効率化/迅速化を図ることもできたのだが、それはそれでなんとなく気持が悪い。「最新の記事」といったパーツが、新しい方では更新されるのに、古い記事だと古いままになるなどの不整合が起きるからだ。

再構築中はサーバーの負荷も高まる。そのせいで、いろんな処理が遅くなる。タイミング悪く、再構築中に記事を書いたり、コメントを書いたりすると、なかなか更新されずにイライラしたりもした。
この点は、レンタルしているServersMan@vpsのパフォーマンスの悪さもあるんだろうけど。安いのはいいんだけれど。

そんなわけで、近頃では MovableType よりも評判の良さそうな WordPress に乗り換えた次第。

僕がブログを始めた頃は、MovableTypeの全盛期だった。WordPressもあったような気もするが、「MovableType にあらずんばブログにあらず」みたいな雰囲気だった。
それが尾を引いて、今まで WordPress は一切無視してきた。

ところが、今回使ってみて、MovableType よりもずいぶんと使いやすそうになっているようにみえる(まだ、あんまり使っていないので断定はできない)。めんどくさいから、いちいち列挙しないけど。

ただ、MovableTyep に比べて劇的に早くなったかというと、そこは期待ほどじゃなかった。多分、ServersMan@vpsのサーバーがクソなんだろうなと、あらためて思った次第。

ブログのテンプレートが真新しくなったので、個別のコメントに対して返信をするとか、ブログの全文検索が簡単にできるようになったとか、嬉しいことがいっぱいある。
MovableTyep でも当然できるのだけれど、僕は2003年以来使い続けてきたテンプレートの呪縛があった。デザインを含め、ほぼ一から作りなおさなくてはならず、それが億劫だった。
どうせ作り直すなら WordPress に、と思ったのだ。

今残念なことは、ブログの見た目がものすごくダサくなってしまったこと。確かに前からダサいデザインではあったが、輪をかけてひどくなった。前の雰囲気をそのままにしようと努力したのだが、途中でめんどくさくなってこんな感じ。
まぁ、おいおい直していこう。

あと、何度インポートしても、多くの記事からタグ情報が吹っ飛んでしまった。これはもうあきらめた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (7)

  1.  全体的には、むしろスッキリして見やすくなったように感じますけどね。

     一番上のブログタイトルのところは、まぁ確かにダサいというか、インパクト不足かな。

  2. スッキリっつーのは、広告があんまり貼られてないっつー事だったりします?それなら、このあとバンバン貼るからご心配なくー!?

    ブログタイトルがシンプルでインパクト不足っつーのは、当サイトの伝統だから、それはそれでいいのだ。

    僕が気になってるのは、右袖なんですよね。本文と間が開きすぎたりなんだり。css いじればいいんだけれど、たくさんありすぎてどこいじればいいか解んなくなってる状態なのです。

    •  いや、広告の話ではなく、パッと全体を見たときの印象なんですが…。フォントの違いなんだろうか。早い話が読みやすい(文字そのものが見やすい)。

       あと、3D感のまるでない感じ(白い平面の上に直線を引いているだけの感じ)が、「スッキリ」としているように見えるんです(で、それをある種の「爽やかさ」として感じる)。

       右袖は別に…、ChromeとIEで見たけど、どちらでも気になりませんね。

    • tks さんって、ずいぶん前から WordPress 派でしたよね。やっと良さがわかってきました。いろいろ教えて下さい。

    • Twit Connect というプラグインを入れて、コメント欄でTwitterアカウントを利用できるようにしました。だいたいうまく動いているようなのですが、ログイン後に戻ってくるURLがおかしいのです。どう直せばいいんだろう?

      ・・・って質問はなしですよね。個別のプラグインの話だし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。