足フェチのためのスモーク・オン・ザ・ウォーター by ざじょんくす

NHKの番組『ドキュメント72時間』でも取り上げられた、知る人ぞ知るスタジオペンタ新宿店において、心理学者バンド ざじょんくす のセッションが行われた。

メンバーは、いつもの俺(ギター)、ひぐちま(ギター)、みあたん(キーボード)に加え、ブランクがあるくせにギターの上手いFjsm氏(ギター)、ブランクがあるくせに涼しい顔でベースを弾くSituちゃん、とにかく超絶ドラムを叩くisiくんの6名。
手拍子係兼ボーカルのりえてぃは体調不良のため出演キャンセル。アクセル・ローズ並の大人物である。

みっちり3時間やったんだけれど、ここで紹介するのは最後にお遊び半分でやった超有名曲『Smoke on the water』。事前の示し合わせなしの一発だったのに、一番まともだったという皮肉。
画面には足しか写ってないけれど、何人の足が出てくるか数えながらご覧ください。

 

「ゴリラが出てくるのかな?選択的注意の実験でしょ」(Simons & Chabris, 1999)なんて穿った見方をしたあなたは考えすぎです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。