OSK日本歌劇団『LAST PARADISE』

主演の天輝レオさんのファンになった当方が、OSK日本歌劇団の公演『LAST PARADISE』を見ましたよ(於DAIHATSU心斎橋角座)。

ファンになったとは言うものの、レオさんの公演を観るのは今回が2回め。前回観たときのメモはこちら

今回の演目『LAST PARADISE』というのは、東南アジアの島にやってきた西洋人の男(天輝レオ)が現地の伝統芸能に注目し、それを観光資源にすべくプロデュースするという話だった。ショービジネスに慣れていない現地人たちが奮闘する姿を軸に、西洋人の男と現地の女性(唯城ありす)との淡い恋が描かれるという内容。

前回、初めて観劇したときに驚いたのが、公式の撮影タイムがあったこと。そして、今回も撮影タイムがあった。というわけで、全部撮った。
この場面は、苦労の末ついに伝統芸能ショーが完成し、初公演するという山場シーン。観客は、ショーに招待されたプレスという設定で、じゃんじゃん撮って報道しろ、と。
おうよ。

この公演は9月3日まで。
天輝レオさんの次の主演公演は、10月5日から「Dandy」DAIHATSU心斎橋角座
そして、12月14-15日には先斗町歌舞練場にて、「男舞」にもご出演されるとのこと。

当方はOSKの天輝レオさんを全力で応援します。

※このポーズは、劇中の振り付けの一部。公演の中で振り付け指導もあったんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。