.exe の読み方

某所で,ieee の発音について一悶着あったり,なかったりしましたが(結論は,ieee のサイトにあり),それで思い出したことがある.

Windows などの実行形式の拡張子 “.exe”
僕は普段から “いぐぜ” と読んでいた.
通信用語の基礎知識によれば”えくぜ“だそうだ.

しかし,”いくしぃー“という説もある.
これは,数年前にオーストラリアにあるプログラムのセッティング&使用法の説明に行ったときに,メルボルン在住のユーザーから指摘された.「”いくぜ”ではなく,”いくしぃー”である」,と.
確かに .exe は,英単語 execute [eksIkju:t] の略(発音記号はちょっといい加減)であるから,”いくしぃー”が正しそうな気もする.

しかし,その後,英語圏の人と”.exe”という文字列を含んだ英会話を行っていないから,本当に正しいのかどうかは不明である.
なんせ,オーストラリア人の発音はアヤシイ.
「私は,今日,病院に行くつもりです」を「私は,死ぬために病院に行くつもりです」と発音するのがオーストラリア人だ.
(“I will go to the hospital today.” => “I will go to the hospital to die.”)

いや,オーストラリア人も,僕なんかに「発音がおかしい」とケチつけられるのは癪だろうけど.^^;
なんせ,僕は愛の言葉をささやいたつもりでも,相手には,「ん?背中でも流したいの?」といわれてしまうくらい,僕の発音はお粗末だ.
(“I love you.” => “I rub you.”)

話を,”.exe” に戻すと,日本人はたいてい “いくぜ” か “えくぜ” と発音しているようだ.
もしかしてこれって,昔懐かしいワープロソフト P1EXE (ぴーわんえくぜ) の影響?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

  1. 「えくぜ」でもなく「いくぜ~!」でもなく、私は「えぐぜ」です。

    少数派の予感(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。