It’s a small world と個人情報の扱い

今朝,思うところあって,某都市銀行に口座を開きに行った.
山あり谷ありで,汗だくになりながら自転車で片道20分ほど.不摂生な生活習慣(前夜のウィスキーが残り気味)と容赦なく照りつける太陽のせいで,このまま行き倒れるのではないかと思うこと数回,なんとか無事に着いた.

銀行に入ったのは9時5分くらい.営業開始から5分なのに,3つある新規窓口が全部埋まっていた.それでも待ち行列は僕だけで,すぐに順番が来るだろうと思い,のんびり待つことに.備え付けのTVでは参院選に向けた政見放送なんかやってるけど,あんまり面白くないし,窓口のおねぇさんを品定めしてみることに.
そーいや,今までに僕が足を踏み入れたことがある金融機関って,某H洋銀行だったりH海道銀行だったり,シブいところで7×11銀行(コンビニじゃないよ.掛け算してね)に口座を開いたことがあったり,あとは郵便局くらいなもんで.実際,窓口に行くことも少ないので,あまり金融機関の窓口のおねぇさんを観察したことはなかったんだけど,どーもこの銀行はかわいらしいおねぇさんが多いような.なんか,みんなニコニコしてるし.さすが都市銀行とちょっと感心してみたり.

僕がお世話になる新規窓口を見ると,一番左側のおねぇさんが僕のストライクゾーンなので,「ここが空け~,ここが空け~」と念力を送ってみたり.しかし,どうも外国人のお客さんで,なんだか時間がかかりそうな雰囲気.
やっぱりっつーか,なんつーか,逆サイドの右端が空いたわけで.

右端のおねぇさん,ノーチェックだったけど,そばによってみて見るとやっぱかわいいじゃんと思ったわけで.他の窓口のおねぇさんはみんな制服なのに,この人だけスーツ姿だし.どーいうこっちゃ.
まぁ,何はともあれ,本来の目的は目の保養ではなく,口座開設なわけで.書類をちゃっちゃと書かなきゃいけないわけで.
クレジット付の総合口座のせいなのか何なのか,勤務先や勤務年数,年収なんかも書かなきゃいけなかった.特に隠したり,ごまかしたりする理由も思いつかなかったので,とにかく正直に記入したわけです.
ここに書いた情報が,この後意外な展開を呼び,なんだ楽しいことになったわけで.^^;

彼女曰く
「あら,※○○にお勤めなんですね.私の知り合いも勤めています.I君とK君なんですけど,ご存知ですか?」

って,知ってるも何も,僕の同期やん.90人弱の同期生のうち,京都に配属された3人衆のうち僕以外の2人じゃん.
つーか彼女,件のI君とK君から,京都に3人配属されたということを事前に聞いていたそうで.僕の勤務先と入社年月を見て,「もしや,3人衆の残り一人では!?」とピーンときたそうで.
いやはや,世の中は狭いもんですなぁ.しかも,たまたま彼女の窓口が空いたっていうのも奇妙なめぐり合わせなわけで.
楽しくなっちゃいました.
通帳レスで,WEBとATMでの利用を前提とした口座だけど,用もなく窓口に出かけてしまいそうだ.


ところで,僕はこの状況をすごく楽しんでいて,ちっとも迷惑だとは思っていないんですが,ちょっと気になるところもあるわけで.
書類の不備をチェックするのが窓口係の重要な仕事だから,記入した内容を見られることには疑問を感じない.しかし,そこで知りえた情報をもとに個人的なおしゃべりをするのって,倫理的にはどうなんだろう?つまり,彼女は僕が記入した個人情報(勤務先)を閲覧し,その情報を彼女自身の個人的情報(I君やK君と知り合い)と結びつけ,勤務中に私的な活動(おしゃべり)に利用したわけで.

たわいのないおしゃべりだし,僕自身はぜんぜんひどいことをされたとは思っていないのだけれど,ちょっと神経質な人だったら立腹するんじゃないだろうか?
各企業も個人情報の取り扱いには非常に気を使っている昨今,こんな些細なこととはいえ,知れる人に知れたら彼女は叱責されるんじゃないかと思ってみたり.

どーなんでしょうね?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。