安心カップルと信頼カップル

タイトルを見ただけで、ピンと来た同業者の方 or 同窓生の方、ありがとう。

大学レポート・論文共有サイトハッピーキャンパスなるものを発見し、「心理学」というカテゴリを見ていたら、リストの5番目くらいにこんなタイトルのものを見つけたわけで。
概要はこんな感じ

「どれどれ、おっちゃんが読んでコメントしてあげよう」
と思い、速攻で会員登録。
購入手続きを行うも、このレポートを購入するには 300ポイントが必要。
僕は 115 ポイントしかなくて購入できなかった。残念。

ちなみに、僕のポイントの内訳は、初期登録100p、アンケート回答5p、daily login 10p となっております。
毎日1回、ログインするごとに 10ポイントもらえるそうなので、あと20回ログインすると「安心カップルと信頼カップル」が購入できる計算なわけで。
熱意が続く限り、毎日ログインして購入&閲覧 → 「どれどれ、おっちゃんが読んでコメントしてあげよう」 を目指します。


なお、ハッピーキャンパスとは?を読むと

知識を生成する人は、自分が作成した資料をハッピーキャンパスに登録することができます。
知識を必要とする人は、それらの論文・レポートなどの資料や、専門的な知識・情報を得ることができます。
ハッピーキャンパスには、既存検索サイトでは見つけることのできなかった論文・レポートなどの資料や、専門的な知識・情報が登録されています。


とのこと。

小難しく書かずに、
大学の単位をお金で手に入れたい人、よっといで。金さえ払えば、労せずレポートが提出できるよ。ハッピーキャンパスが上前をはねるけどね!
って書きゃ、いいのに。


いや、別に、こういうサイトを利用する学生さんのことをケシカランと言うつもりもないし、この手のサービスが出てきた世の中を嘆くわけでもないけれど。
レポートを供出する人、ここからダウンロードして参考にする人、サービスプロバイダのインセンティブ・コンパティビリティが成立してるんだったらいいんじゃないスか?

仮にここからレポートをダウンロードして、丸写しのまま提出する人がいて、その人が無事単位を取得して、それなりにいい成績を獲得してもいいさね。
ただ、自分にメッキを塗るのは簡単だけれど、そのメッキが世間にばれないように生きていくのが、どれだけツライ人生になるか良く考えておくがいいさ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。