「ZガンダムIII: 星の鼓動は愛」を斜めから観る

今夜、NHK の「ニュースウォッチ9」を見た。

トップニュースは「日米親善高校野球試合に向けて、早実の斎藤投手と駒苫の田中投手が横に並んで投球練習をした。オマケに、選手全員がハンドタオルを携帯している」というものだった。
2本目は、家庭内の何かの機械に不具合があってメーカーがリコール修理したら、工法に問題があって白煙が上がる事故が多発したというものだった。その機械が何だったかは忘れた。
3本目は、「惑星の定義が変わって、冥王星が惑星と認められなくなったことの続報」だった。

そう、冥王星。
はたして、「機動戦士ZガンダムIII: 星の鼓動は愛」(2006年3月公開)では冥王星はどのように描かれているのか。
調べてみた。

この作品のエンドロールでは、太陽系の内側から外側に向かってカメラがパンしていくという演出になっている。
映像を見ながら、ブツブツつぶやく。
「水、金、地、・・・あ、月だ・・・コロニーも描かれてるぞ・・・、火、・・・アステロイドベルト。アクシズの残党はここに逃げ込むんだよね・・・、木、土、天・・・」

海王星と冥王星

「海、冥!」

やはり、冥王星は描かれていた。


そのほか、エンドロールの見所といえば、8月6日に亡くなった鈴置洋孝さん。

ブライト・ノア 鈴置洋孝

ちゃんと、ブライト・ノア役でクレジットされている。
嗚呼、亡くなる前に「閃光のハサウェイ」(小説をAmazonで買う)のアニメ版が見たかった・・・。
ラストシーンのブライトとハサウェイのねじれた父子関係が泣けるんだ。


もう1人、ガンダムシリーズの名優といえば、セイラ・マス役の故・井上瑶。この映画の公開時にはすでになくなっていたのだが・・・。

セイラ・マス 井上瑶(ライブラリー出演)

なんだよ、「ライブラリー出演」って?


以下、DVDを見ながら気づいた「ガンオタ向けの小ネタ(MS編)」の列挙。

キュベレイの背中に “LMES2” と書かれていました。
エルメスの後継機ってことを主張してますね。

LMES2


マラサイが左手に狙撃用ライフルのようなものを所持しています。
他のシーンでは、ハイザックも大きなライフルを持っていました。

大型ライフルを持つマラサイ


機動戦士ガンダム0083」でジオンのモビル・スーツとして登場するドラッツェがアクシズで実戦配備されていた。
ドラッツェ


TV版では後日談の「機動戦士ガンダムZZ」で初登場するジムIIIが、すでにエゥーゴに配備されていた。
#ていうか、ジム系MSに疎い当方ですが、これってジムIIIだよね。
ジムIII


そんなわけで、ネタ満載DVDでした。
これから、スペシャルディスクを見ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (12)

  1. 私は、アブ・ダビアさん(らしき人)を発見したくらいでした…。

    ちょっと気になったのは、上の画像のマラサイの後方にいるガンダムタイプかジムタイプのMS。
    家のTVではこれが何か確認できませんでしたが、マニアックな機体でしょうか?
    何の変哲もないふつーの機体だったりして…。

    ジム3っぽい機体に関しては、数秒のカットでしたので、私もジム3かと思ってましたが、上の画像をじっとみつめていると、ジムカスタムのエゥーゴカラーに見えますね。
    自信はないですが…。

    というわけで、私もスペシャルディスク見て寝ます…。

  2. マラサイの写真、背後のモビルスーツが写るように撮り直してみました。
    カラーリングとシールドの形状を見ると、ジムクゥエルっぽく見えますね。
    しかし、脚部のバーニアの付き方が違う気もしますし、謎です。

    スペシャルディスクは、見所がなくてガッカリでした。
    「恋人たち」に収録されていた、池田・古谷・飛田の鼎談は面白かったのに。
    #もう、富野氏の語りは胡散臭くて聞くに堪えない体になってしまった当方です。

  3. 冥王星と言われて「セーラープルートー」を真っ先に思い出す僕の、女の子アニメ好きの腐れ野郎といい勝負だから、気にする必要はないかと。

  4. 閃光のハサウェイ

    オイラも、アニメでみてみたかったなー

    って、まだ作られるかもしれないけどw

    ブライトのこえは、やっぱり鈴木洋考さんがいいからねー

  5. ブライトの声変わっちゃうと、かなり違和感だと思うなぁ。
    そんなわけで、「閃光のハサウェイ」のアニメはもういらないと思ってしまう、今日この頃。

  6. すいません、通りすがりですが、分かることがあったので、ちょっと失礼しますね。

    マラサイのシーンですが、持っているのは、フェダーインライフルです。
    ハンブラビやガブスレイなんかが使っていた強力なライフルですね。

    ちなみに、後ろにいるのはガンダムヘイズルです。
    電撃HOBBYにて主に連載していたZの外伝の主人公機で、Mk-IIよりも前に造られた、ティターンズの試作型ガンダムです。
    ベースがジムクゥエルですので、管理人さんの指摘は当たりですね。

    最後の写真は、せいしろうさんの指摘通り、ジムカスタムのエゥーゴ仕様です。
    ちなみに武器がネモやジムIIと同じビームライフルになっています。

    突然の書き込み失礼いたしました。

    • フェダーインライフルという単語、20年ぶりくらいに思い出しました。確かにガブスレイらが持ってたのとそっくりですね。
      そして、ガンダムヘイズルというのは初耳でした。勉強になります。
      ありがとうございます。

  7. 書き忘れましたが、ヘイズルが登場するのは、
    Advance of Z ティターンズの旗の下に
    という作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。