吉田戦車と伊藤理佐の結婚をいまごろ知る

2007年9月26日付けの吉田戦車日記「結婚について」で、吉田戦車本人が伊藤理佐との結婚の報告(および、馴れ初めとか)をしている。

もう1ヶ月以上前の話なのだが、今ごろ気づいた僕。
もしかしたらまだ気づいてなかった人がいるかもしれないから、一応書いておくものなり。


胸が痛い。

タバコを断って24時間経過したくらいか。

急に、胸が痛くなってきた。
ていうか、左右の肋骨のあたりがシクシクする。
ちょうど肺の位置と思われ。

タバコと言えば肺に直結なのだが、こんなにありがちな部分に症状が出てくるものか。
なんか、うそっぽくて、自分でも笑ってしまう。



続きを読む

禁煙: 初日午後

昼休みに喫煙所で4-5本吸うのが日課だったが、今日は全く吸いたいとは思わなかった。
良い流れ。

14時頃、体が火照り始める。額にじっとりと汗が浮く。
風邪を引いてしまったのか、これがニコチンの禁断症状なのか判然としない。
なんせ、禁煙は生まれて初めてのことだから。
自分の体調の変化をとことんまで観察して楽しもうという気が起きてくる。
帰りに体温計を買おうと決意したのもこのころ。




続きを読む

禁煙: 初メシ

昨夜タバコをやめてから、初めての食事として昼飯を食う。
朝起きてから、牛乳を飲んだり、喉飴をなめたり、ガムを噛んだりしているが固形物を入れるのは初めて。

会社の食堂で鶏肉の丼をとるも、気持ち悪くて半分以上残す。
単に季節の変わり目で体調が悪いせいなのか、ニコチンの禁断症状で気持ち悪くなってるのかは判別不能。
#ここ1週間くらい、ずっと体調がよくないから。

仮にニコチンの禁断症状だとしても、アラン・カーの「禁煙セラピー」の記述を信じる限り、3日もすればスッキリするそうなので、ちょっと風邪を引いて食欲がないものと思って、深刻に考えないことにしておく。


なお、最後の1本を吸った時刻を正確には覚えていないけれど、たぶん昨夜の22時以降1本も吸ってない。
一度吸ってしまうと逆戻りらしいので、今はじっと辛抱中。
ていうか、なんか調子が悪いとは思うけれど、特にタバコが欲しいわけではない。
今のところ、最初の想像よりはぜんぜん余裕っぽい。

禁煙半日

禁煙を始めて、一夜明けた。

昨夜眠りに着く前に一生懸命タバコのことを考え、今朝目が覚めてもやっぱりタバコのことを考える。

禁煙を始めて、およそ12時間。
アメリカまで飛行機に乗って出かけてもやっぱり、12時間くらいかかり、機内は禁煙。
飛行機の中での受動的禁煙ではタバコのことは全然思い出さないのに、なんで能動的に禁煙しようとするとタバコのことばかり考えるのか。

それは「俺ってすげーことしてるんだぜ」と思い込みたいだけの話か。
う~む。

禁煙ベッドタイム

30分ほど前、所有していたタバコを全てゴミ箱に放り込んだ上で、寝室に向かった。
禁煙セラピー」と一緒に買ってきた浅田次郎の短編集「鉄道員」の表題作のさわりを15分くらい読んだ。

電気を消して目をつぶってみた。
最初に脳裏に浮かんだのは
「鉄道員の映画版の広末かわいかったなぁ」
ということだった。

それから数十秒後、
「タバコ全部捨てちゃったけど、明日から大丈夫かなぁ・・・。会社で急に吸いたくなっても、ビルには売ってないしなぁ。」
と、ちょっぴり不安になってきたり。



続きを読む

「禁煙セラピー」読了

なんだろう、この本の胡散臭さ。
根拠があまり客観的ではなく、文章がクドくて、読んでてイライラする文章だった。

でも、読み終わった現在、
「もう、タバコ吸わなくていいかな。」
という気になってしまったから、びっくり。

論理で攻めるんじゃなくて、感情に訴えかける書き方がいいんだろうか。



続きを読む

禁煙・・・、できるのか?

思うところあって、超有名本「禁煙セラピー」を買った。
さっきから読み始めてる。

同書のp.32で

どうしてタバコを吸っているのか、その本当の理由がわかればすぐにやめられます。長くても三週間で完全にやめられます。

と豪語されている。

今から3週間後といえば11月19日である。
そんなわけで、今日から禁煙日記を書いてみる所存。


今は、全45章のうち7章「タバコ会社の強烈な洗脳力」まで読んだ。
ここまでの内容は、「タバコを吸う明確な理由はあるだろうか」というもの。
喫煙者は、自己弁護のためにいろいろと理由をつけるけれど(e.g., 「ストレス解消」「習慣」「かっこいい」)、理性的に考えればそんなものは正当な理由ではないという説得がなされているフェーズ。
かなり退屈で、最後まで読み通せるか自身がなくなりつつある僕がいます・・・。

ところで、僕が今日までタバコを吸い続けている理由は自分でもよく分からないのが正直なところですが、吸い始めた理由ならとても明確である。



続きを読む

ハンバーグの懐かCM

KBS京都で中継されている日本シリーズ第2戦を見てます。
ファイターズを応援してるんだけれど、負けてるので悔しい。
あまり真剣に見ないで、CMとかに見入ってしまっている。

そんな中、
「♪マルシン マルシン ハンバーグ」
のフレーズのマルシンフーズのCMが流れた。

その勢いで、昔見た食肉加工会社のCMがなんとなく思い出されて、もう一度見たくなってYouTubeでいろいろ探してみた。



続きを読む

S.L.O CAFE: JR棚倉駅前のメキシカン・カフェ

S.L.O CAFE外観JR棚倉駅前にメキシカン・カフェがオープンしたという噂を聞きつけたので、行ってみた。

事前にまったく下調べをしていなかったので、店を探して車でうろうろしてしまった。
そもそもの失敗は、棚倉駅の西側、ロータリーのある方に向かってしまったことである。
棚倉駅にはほとんど行ったことがなく、かろうじて知っていたのはこのロータリー側のみだったし、なんとなくロータリーのある方が駅の表玄関のような気がするし、きっとこっち側にあるのだろうと思った。
しかし、ロータリーの周りには民家と公園があるのみで、ちょっと離れたところに薬局が1店。
めぼしいカフェは見つからない。


続きを読む