政府専用機:退役へ –「あと10年」

これを見て「マ・クベ。。。」とつぶやいたのは僕だけではあるまい。

政府専用機:退役へ 経営再建中の日航、整備困難に (毎日新聞)
政府専用機:退役へ 経営再建中の日航、整備困難に (毎日新聞)



【注】
「マ・クベ」とは、かの有名な『機動戦士ガンダム』の登場人物。マ・クベは階級の高い軍人であり、鉱山の司令官を任されていた。彼の任務は、資源の乏しいジオン軍のために鉱物を安定供給することであった。
しかし、マ・クベの管理していた鉱山は、主人公側の陣営に壊滅させられてしまった。

鉱山基地を放棄して本国へ敗走する時のマ・クベのセリフは、ガンダムの有名なセリフの一つである。
戦いはこの一戦で終わりではないのだよ。考えてみよ、我々が送り届けた鉱物資源の量を。ジオンはあと十年は戦える。フフフフフッ」(機動戦士ガンダム全セリフ集_第25話「オデッサの激戦」: Touka’s file)


なお、マ・クベの送った資源がその後どうなったかに関しては、「ジオンの残業 ~マ・クベの資源はどこにいったか?~」が興味深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。