当サーバーが重いと言って怒られた

確かに僕のサーバーは重い。遅い。
当blogを開くのに10秒近くかかることもある。
僕の愛すべき読者にはいつも申し訳なく思っている。

サーバーが遅いのは、僕が借りている某レンタルサーバーのせいだと思っていた。
いくつかの候補の中から、一番安い会社と契約した。安いし、まぁこんなもんだろうと思っていた。
一度契約して環境も作ってしまったので、今さら移籍するのもめんどくさい。だから使い続けている。
ただし、重くて遅いことは十分承知しているので、少しでも軽快に動作するように最善は尽くしているつもりだ。

つもりだった。

つもりだったのに、本日、名指しのメールで直接怒られた。
レンタルサーバーの運営会社が、「あんたはサーバー全体の迷惑になるくらい大きな負荷をかけている。早急に改善せよ」と言ってきた。

お叱りのメール



サーバーが重いのは、料金を安くする代わりに設備投資を行わないでいる運営会社の責任だと思っていた。
しかし、このメールを読む限り、僕に原因があるらしい。くそ重いのをなんとかしようと頑張ってきた僕だけれど、まだまだ頑張りが足りないらしい。足りないどころか、高負荷に拍車をかけているらしい。

僕の何が悪かったんだろうか?思い当たるフシがない。メールにも原因を書いてくれていない。どうしろっつーんだろうか。
しかも、明日の15時までに対策をしろと言われてしまった。あまりの猶予の少なさに驚いた。
アメリカ人がパールハーバーの恨みを忘れない気持ちがちょっと分かった。

他に何も方法が思いつかなかったので、とりあえず「何が原因なのか教えて下さい」とメールで返事を書いた。
もう夜遅いし、返事が来るかどうか分からないけど。でももしかしたらすぐに返事をくれるかもしれないから、少し待ってみる。ただ待つだけだと退屈なので、今こうしてブログを書いている。
ちなみに、メールを送ってから現在までに30分ほど経過した。


一応、自分でも何が原因か調べてみようと思った。
でも、やっぱり何をしていいのかわからないので、とりあえず vmstat コマンドで負荷を調べてみた。
これで高負荷だというなら、先月、20分のビデオのコーディングを行った会社の俺のマシンは地獄の業火に焼かれているようなもんだよな。
それとも、linux のことはよー知らない僕だけれど、load average が 1.00 を超えるというだけで悪魔の所業だと言われちゃうんだろうか、21世紀は?(僕が初めて大学の所属講座のunix サーバーをいじらせてもらった 1995年頃はもっと load average が高くても平気だったような気がするなぁ)

見よ、これが唾棄すべき高負荷状態だ!




そんなわけで、僕はもう負荷低下に関して万策尽きました。
この手の話に詳しい人がいたら、何を調査して、どう対策を取ればいいのか、アドバイスを下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (4)

  1. 運営会社から通告された22日15時を過ぎました。その時刻から5時間経過しました。さらに言えば、メールをもらってからそろそろ24時間になります。

    昨夜送った問い合わせメールに対して、いまだ返事はもらえていません。返事がなかったので、僕は何の対応もできませんでした。

    直接的な対処をするかわりに、念のため自分の管理に落ち度がなかったか、少々調べてみました。
    調べているうちに、僕と同じような状況に陥っている人を見つけました。
    http://www.himajin2001.com/blog/node/521

    僕はこれを読みながら、共感の涙を流しております。
    涙のしずくが地表を砕き、そろそろブラジルあたりに突き抜けているかもしれません。


    僕が理不尽なメールで苦しめられているのと前後して、当該会社のサーバーを薦める提灯記事が出ています。確かに色々な機能があって魅力的ではあるのですが、僕の経験した限りサポートがメタメタなので、ここのサービスを使うことは自信を持ってお勧めしません。
    http://sourceforge.jp/magazine/11/12/19/068232

    ただし、マゾ体質だったり、逆境をバネにすることで通常以上の能力を発揮するタイプだったり、「世の中にはこんなに酷いものがあるんだ。それに比べたら自分はまだまだマシだ」と思いたい人だったり、世の中には効率やスピード以上に重要な何かがあると信じたい人などが使うには、これ以上のサービスはないと思います。そういう人には自信を持ってお薦めします。

  2. ピンバック: [alm-ore] 遅咲きの桜

  3. リンク逆走して辿り着きました。
    拙駄文にリンク頂き誠にありがとうございます。

    VPSでブラジルまで穴掘りをした同志ということで、謹んで同情させていただきたいと思います。

    あ、同じ歳だ…。

    • 引用させていただきながら、ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
      そして、Tsubasaさんの記事を読ませてもらって、僕も さくらのVPS に乗り換えました。すごく快適になりました。嬉し涙で太平洋が溢れそうです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。