阿房新車

阿房あほうと云うのは、人の思わくに調子を合わせてそう云うだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考えてはいない。むしろ、阿房と書いて「AQUAアクア」と読む。
用事がなければどこへも行ってはいけないと云うわけはない。況んや用事があればこそ。いろいろ用事があるので、新車に乗って大阪へ行って来ようと思う。

AQUA新車



元ネタは内田百閒の『特別阿房列車』ですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。