NHK紅白歌合戦『あまちゃん』特別編4

いつも大晦日は夕方から酒を飲み始めるんだけれど、今年ばかりは特別編のためストイックに素面を保っている当方が、NHK第64回紅白歌合戦あまちゃん』特別編の4回めを見ましたよ。

* * *
特別編(20:54)

紅白歌合戦前半の中間審査結果が発表され、白組がリードしていることが伝えられた。
NHKアナウンサー有働由美子に促され、アキ(能年玲奈)はリードを示す球を白組の籠に入れる役を行った。

アキと共に鉄拳がステージに登場し、「こんな紅白はいやだ」というネタを披露しようとした。しかし、進行が遅れており、鉄拳のネタ披露の時間はほとんど残されていなかった。20:55からはニュースを伝えることになっているのだ。
鉄拳は、時間が無いにもかかわらず、強引にネタ披露を行った。そこには「ネタをやろうと思ったカットになった」と描かれており、まさに今の状態を切り取ったものだった。
* * *


鉄拳の神がかり的なネタに大笑いしました。
時間が足りなくなったのは、綾瀬はるかが司会のセリフを何度もとちったせいだろうか。しかし、復興途上の福島の中学生のことを思い出して感極まって泣いてしまった綾瀬はるかを責めることはできないよね。


『あまちゃん』ヒストリー(時系列表)
NounenKohaku

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。