国境食堂

今日の夜,まありん氏がコメントを寄せて教えてくれた「ラーメン無鉄砲」に向かった.
まありん氏を責めるつもりはまったくないのだが,場所はわかりにくいわ,周りになんにもない辺鄙なところにあるわ,いざ到着したら駐車場が一杯で100m離れた第2駐車場まで停めに行かなくてはいけないわ,寒空の下10人くらい行列を作ってるわで,相方ともども戦意喪失.


近所の国境食堂に目的地を変更.車で乗り付ける.

奈良と京都の国境店名の由来はその名の通り,「奈良と京都の国境」だからだ.

地図で見ると,国境から 200-300m 奈良県に入ったところにあり,実際に国境をまたいでいるわけではない.しかし,そのことには目をつぶり,自分はまさに京都と奈良の国境の上で食事をしているのだと思い込むのが大人ってもんだろう.


本来は手打ちうどんのお店だそうだ.
しかし,ここでうどんは食べたことがない.
この店の存在を知るきっかけとなったTV番組でも「ジャンボハンバーグ定食」が目玉メニューとして紹介されていた.以前に食べたことがあるが,そのボリュームにボクチンはおなかいっぱいで動けなくなってしまった.とにかく,ハンバーグがでかかった.人の顔くらいあったカモ.

今日は,焼き鳥,山芋のから揚げ,あんかけおこげチャーハン の3品を頼んだ.
うどん屋にもかかわらず,いつも居酒屋感覚で注文してしまう.
でも,それがまたうまいから良いのだ.
特に,あんかけおこげチャーハンは絶品.
卓上七輪(?)の上に,平たい鉄なべが載せられており,その上であんかけチャーハンをいただく.ジュージューという音と白い湯気とともに,ご飯がどんどん焦げていき,それをスプーンでこそげ取りながらいただく.
目も耳も舌もお腹も満足になります.
¥950(?)で,2人で食べてちょうどお腹いっぱいです.

【お店データ】
住所: 奈良市奈良阪町2611-5 
Tel: 0742-22-8725
営業時間: 11:00 – 22:30 (火曜定休)


国境食堂


大きな地図で見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。