続・髭談

いい加減,クドクドと言うのもタルくなってきましたが,テキトーにノンフィクションで,テキトーにフィクションです.
なお,いろいろと角が立つとヤバいので,女性を示す表現(女性,女の子,オバさん,おねぇさん,オニババァ,等)は,全て「女の子」に統一してあります.

「いやぁ,最近,女の子にモテまくりでさぁ.少し汚い姿にならないと,女の子に迫られてばっかりで身が持たないからさぁ.そんなわけで,女の子よけ」
と,無精ヒゲの理由をあちこちで言いふらしている当方ですが,もうね,なんつーかね,通常では考えられないくらい逆効果で,嫌ってほど女の子が寄ってくるんですケド!

朝,出社すると,なぜか掃除の女の子が,いつもより遅い時間まで念入りに掃除をしているし.僕の顔を見るや否や,にこやかに挨拶してくるし.しかも,僕の周りを特に丁寧に雑巾がけしているし.どーいうことですか!?
朝,会社の給湯コーナーでウロウロしていたら,某女の子がうっとりと僕に近づいてきた.「木公さんって,いつもティーバックで紅茶を飲んでますね?エスプレッソとかは嫌いですか?」と,彼女はエスプレッソメーカーから自分のカップを取り上げつつ話しかけてきた.僕が,エスプレッソメーカーの使い方がわからないので仕方なく紅茶にしている,と言えば,「使い方は簡単ですよ.私が今,教えてあげます」と懇切丁寧に説明を始めてくれた.うーむ.
お昼に社食に行ってポトフを頼むと,なぜか僕のポトフにはソーセージが1本多いし.食堂の女の子の方を伺ってみると,何も言わずニコニコとウィンクしてるし.え,えーと,そ,そういう意味ですか?
ついには,新入社員の男の子にまで「なんか,最近ワイルドですね」と怪しい視線を送られちゃったような,そうではないような気もするし.
女の子を避けるために,無精ヒゲをはやしているのに,思いっきり逆やん!

すでに,今週に入って,デートのお誘いは1件や2件じゃないし.中には「東京まで会いに来てよぉ.もう,あなたなしでは生きていられないわ」とめちゃくちゃなことを言い出す女の子までいるし.
もうスケジュールの調整やら,やんわりとしたお断りやら,大変すぎ!
それでも,なんとか時間を見つけて,今日も今日とて某女の子と飲んできたりはしたんだけれど.(後述)
さすがに,僕も体が持ちましぇん.

てか,ある二人の女の子と話をしていて,僕はとてつもない過ちを犯していたことに気づかされた.
とある女の子Aが
「ヒゲ,かっこええで,マジで.モテるやろ?男のヒゲはええねん.それだけで女はノックアウトやわ.なぁ?」
と言って,女の子Bに水を向ける.すると,話を振られた女の子Bも
「はい.そうですね!ヒゲはかっこいいと思います!」
と同調してるし.
マジっすか?
つーか,この女の子Aは,今日一日中,僕の顔を見るたびに
「かっこえぇ,かっこええでぇ」
と色目を使ってくるし.
うわわぁぁぁ.

そんな中,まぁ,”お互いに間違いは起きないよね”っつー女の子と某オサレなバーに飲みに行ったんだけれど.
その女の子に「どうやら,ヒゲは逆効果だったみたい.ヒゲのおかげで,普段にもまして女の子が寄ってくる」と愚痴ったところ,彼女はうっとりとした目つきで
そりゃそうですよ.ヒゲは女の子にはできないお洒落ですもの.女の子は誰しも,自分にないものを求めがち.ヒゲなんて,女の子のハートをイチコロにしちゃいますよ.ましてや,木公クンのように細身でロン毛の男の子はただでさえモテるのに,ヒゲなんてはやしちゃったら”アタシ,もうダメ~”って感じになるの,当たり前じゃない
と言うなり,僕にしなだれかかってきた.
うひゃぁぁぁ

ヒゲの当初の目的(女の子よけ)は果たせなかったけれど,まぁ,この女の子とそれなりになっちゃうのは,まんざらではないなぁと思ったその瞬間,僕のケータイが鳴ってメールが着信.
彼女は,ちょっとがっかりした表情ではあったけれど,女の子の余裕を見せたかったのか,
メール着てるわよ.見たほうがいいんじゃない?
と,言っていた.
彼女の申し出を無視するのも失礼だと思い,チェックすると,某女の子で「週末なのに,台風ですね.そちらはどうしていますか?」という,いかにも”私,週末で一人ぼっちで寂しいの”的なメールだったり.遠くの女の子より,横で酔っている女の子っつーことで,メールは無視する方向にだったケド.

さて,いよいよ,口説きに入りますかってタイミングで,またしてもメールが着信.なんだよシツコイ女の子だなぁと思いつつ,メールをチェックすると,なんと,別の女の子だったり.しかも内容は,先ほどと異口同音に”私,週末で一人ぼっちで寂しいの”的なメールだったり.
なんですか!?この展開は!
もう,ここまでくると,ヒゲパワーにうすら寒いものを感じてしまいます・・・.

モテたい男性諸君.
ヒゲですよ,ヒゲ.

男性よ,髭剃りを捨て,街に出よう.


ところで,いつものごとく話は脱線するが,昨日は義理の妹の娘(義理の姪?)の2回めの誕生日だった.
義理の姪に会ったのは去年の3月なので,もう1年半も会っていない.
そのときは,「あー」とか「だー」とかしかしゃべれなかったのに,先週電話口に出ると,
「もちもち? See ya!」
と話しかけられてしまった.
(もしもしと言って,いきなりお別れの挨拶されるのは悲しかったけれど.しかし,この内容って,2歳児の言う言葉か?どういう教育してんねん?)

いやぁ,子供の成長は早いもんだ.

成長が早いと言えば,僕のあるものも成長が早い.
たぶん,それはタバコと家の埃のせいだと思う.

そう,僕の鼻毛は異様に伸びるのが早い.

油断していると,鼻の穴から,すぐにひょっこり顔を出す.
毎朝・毎晩どころか,トイレの洗面所に行くたびに,よーく注意深く鼻毛が出ていないかチェックが欠かせない.
しかし,いい加減,そのチェックもめんどくさい.

そこで僕は思った.
伸びるものは仕方がない!そのかわり,巧妙にカモフラージュすればよいのだ!

そう,鼻毛が髭にまぎれて,そうと気付かれなければいいのだ.
これが,僕の髭の理由だ.

女の子を避けたいとか,モテたいとか,そんなこと,僕の鼻毛に比べたら些細なことなのだ.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (8)

  1. his

    いいなぁ。
    最近、ずっと髭はやせなんだわ。

  2. speyside

    ば~~~~か(笑)

  3. 木公

    hisさん:
    僕に「ヒゲオトコを3人挙げろ」と言ったら,迷わず
    ・hisさん
    ・サダム・フセイン
    ・加藤茶&志村けん
    と答えます.
    つーことで,ヒゲの復活をお祈りしています.
    #・・・このラインナップって.;-p

    speysideさん:
    当方,二日酔い気味.
    朝起きて,自分の文章を読んで,ちょっとトホホな気分.^^;
    酔って書くと,オチが弱いっすねぇ.

  4. フェチ

    あ!!! なくなってる!
    が~~~~~~~~~~~~~ん

  5. 木公

    almのhigeはなくなったけれど,あごの髭は残ってます.

  6. フェチ

    ビミョォ~~~(p_q)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。