晴れたらいいね

「晴れたらいいね」って,ドリカムの歌にして,NHK朝の連ドラ「ひらり」の主題歌ですな.
懐かしい.

会社からの帰り,車のエンジンをかけたら流れてきた.
今朝からあいにくの雨模様なので,マジで「晴れたらいいね」って感じで.

しかし,あれだ.
明日は,甲子園で駒大苫小牧の試合なわけだが,どうしてもはずせない用事があって会社をズル休みして応援にいけないので,「晴れたらいいね」の逆で,思いっきり雨で延期になって欲しい.

しかも,あれだ.
明後日も,どうしてもはずせない用事があって,やはり会社をズル休みできないから,明後日も雨になって欲しい.

まぁ,ドリカムを聞きながら,そんなことをボーっと考えたってことだ.
ようするに,いつもくだらないことしか考えてないってことだ.

NHKの「ひらり」はちょうど高校を卒業するころに放送されていた.もう10年以上も前ですね.
大学受験の直前で,3年生は基本的に自宅で受験勉強をする期間だった.
毎朝7:30くらいに起きて,納豆ご飯を食べ,8:15から「ひらり」を見て,8:30 から「赤本」で北大の問題を解くというスケジュールで生活していた.

なお,このスケジュールに従った受験勉強で,見事に札幌予備学院への入学を果たしたことは,あまり知られていない事実.

さらに,代々木ゼミナールではなく,札幌予備学院へ行くことを決めたのには,いつもながらの不純な動機があることも,世の中に3人くらいしか知っている人がいない事実.

でもって,その不純な動機も,2週間にして夢破れ,トホホな気分になったことは,僕が胸にしまっている事実.

そして,駿台予備校の某講師の人と知り合いになってノートパソコンをただでもらったりする生活が始まるのは,大学入学後の話.

コメント (3)

  1. もしかめでたく雨になったら明日はホスト姿でお願いしますね。
    純粋な子供たちの度肝を抜いてやってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。