過去の自分にありがとう

めずらしく(と言っては怒られるけれど),一生懸命論文を書いたりして,激しくアタマを使った.
脳って異様にエネルギーを消費する器官なわけで,血糖が不足し,夕方くらいに甘い物が食べたくなった.しかし,コンビニに行く時間も元気も無いわけで.

仕方ないから,タバコで気を落ち着かせてみた.
#タバコは血管を収縮させるらしいし,さらに生産性を下げる気がしないでもないが,気付かないことにしている,いつも.

ついでに,上半身をひねったりして,軽いストレッチもしてみた.

すると,いつも会社で着ているジャンバーのポケットから「カサカサ」という音が聞こえてきた.何か入ってる.
なんだろうと思って,ポケットに手を突っ込んでみると,一口チョコが10個ほど出てきた,思いがけず.

よーく記憶の糸をたどっていくと,2週間前の職場の立食パーティーに行き着いた.
あー,あの時,退場間近に皿に残っていた一口チョコをわしづかみにしてポケットに突っ込んだんだった.それが今頃出てきたんだ.

体温でちょっぴり溶けていたけれど,ムシャムシャと貪り食いました.
心の中で
2週間前の俺,ありがとう!
と感謝しました.

人様の同意は得れないとしても,僕的にちょっと心温まったお話.


チョコを食べたおかげで,論文はバリバリ進んだ・・・,となればいいんだけれど,そうならないのが,僕.

ていうか,ちょっと聞けよ,過去の俺.
お前が過去のうちに,もっと計画的に作業を進めていれば,今日の俺はこんなに苦しまなくて済んだんだよ!このクソガキが!
お前のせいで,こちとら腹ペコなんだよ!

にはじまり,

つーか,そもそも学生時代にもっとちゃんと勉強しておかなかったから,今苦労してるんだよ.地獄へ落ちろ,過去の俺

だの,

中学の時に同じクラスだった○○ちゃんて,かわいかったよねぇ.なんで,あの時死に物狂いでアタックしなかったんだよ!あの子捕まえておけば,今頃ハッピーな暖かい家庭でも気付いてたかもしれねーじゃねーか!

とか,もう,どうしようもないことまで考え出す始末.

心がすさみました.

そんなわけで,お題.
あなたの「過去の自分に感謝したエピソード」をコメントせよ.
ちょっぴりハートウォーミングなお話をみんなで共有して,一緒に幸せに浸りましょう.

コメント (1)

  1. すごく長い間考えたんですが、
    やはり最近とみに感じることを書きます。

    「あの時、彼と別れた自分よありがとう。
    だからこそ今、フリーのアタシがいるのYO。」

    って感じでしょうか・・・ めちゃめちゃいい意味で(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。