ジャスコ登美ヶ丘に行ってみた

きっかけは昨日の夜である。
家に帰ると家電量販店のジョーシンからハガキが来ていた。押熊にあった店舗が移転し、オープン特売をするとのこと。ハガキを持参すると、ポイントを300点(300円分)プレゼントとのこと。

移転先は、本日プレオープンのジャスコ登美ヶ丘
「あーきっと混んでるんだろうなぁ」と思ったし、出勤途中に同店舗のそばを通過するdadaa君が「今朝、シャレにならないくらい道が混んでいた」と言っていたし、とりあえず様子見をしようと思った。

様子見をしようと思っていたところ、ヤクザのような風貌なのに子煩悩な某オジサン(とは言え、僕と5歳くらいしか歳が違わない)から、「子どもとNゲージで遊んでる」みたいな話を聞かされ、僕もちょっと興味があると言えば、いきなりTOMIXという鉄道模型メーカーの分厚い(5cmくらいある)のカタログを渡されてしまった。
つらつら眺めた。
う~ん、入門セットが15,000円くらいで買えてしまう。量販店に行けば、2割引くらいだから12,000円くらいで買えちゃうだろう。

仕事をしつつ、カタログを眺めつつ、ちょっと心が揺らいできた。

「ちょっと、様子を見て、価格を実物を確認するだけ」
と自分を言い聞かせてジョーシン登美ヶ丘店、すなわち、新規開店のジャスコ登美ヶ丘店に行ってみた。

ジャスコ登美ヶ丘店


午後6時半くらい。やっぱり、激混みだし。
会社から現地まで、車が1台も走っていなければ5分くらいの道のりなのに、会社から駐車完了まで30分弱かかった。車載CDで the Beatles の “Please please me”(Amazonで買う) を聞きながら行ったのだが、ほぼ全部聞けるくらいの時間。いやはや、まいった。

そんなこんなで、まずはジョーシン登美ヶ丘店の鉄道模型コーナーへ。
あるわ、あるわ。
今日見せてもらったカタログとは違うメーカーだが、KATOから出ている入門キットがよさそう。
僕の大好きな700系新幹線のスターターセットが13,000円だった。
(カタログを見せてもたらったTOMIXでは、700系新幹線は7月発売予定で、まだ出ていない)

思いっきり買ってしまいそうだったけれど、線路とか追加車両とかいろいろ買い揃えたら、軽く10万円コースになりそうな雰囲気なので、ぐっと我慢。
気を紛らわせるために、ケータイを見に行くことに。
実は、Panasonic の P902isを密かに狙っているのだ。Panasonic のケータイはボタンを押すと開くので大好き。このモデルはそのまま海外で使えるやつだし(今月末に渡米予定なので、かなり欲しくなっている)。

そう思いながら、ケータイコーナーに向かっていると、前方に某知り合い夫婦が。
「ああ、目を皿のようにしてヨダレをたらしながら鉄道模型を眺めている姿を見つからなくて良かった」
と、心の中で密かに安堵しつつ、
「おいおい、手なんか繋いじゃって、見せ付けてくれるじゃねーかよ!」
と、心の中で密かに絡みながらも、
某所に小西真奈美似のカワイコちゃんがいる」(某夫婦)
だの
「おおお!先日小西真奈美の写真集を買いましたよ!」(当方)
とか、下衆な話をしてみたり。


某夫婦(熱々)と別れ、ASAHIYA(本屋)へ。
こげ茶と白を基調ととした内装で、ここらへんの本屋さんの中ではもっとも落ち着いた雰囲気。
カフェも併設されていて、お茶しながら未購入の本も読めちゃうみたい。
あと、カルチャーセンターもあって、編み物教室とかやってる様子。

で、このあたりで気づいたのだが、ジャスコ登美ヶ丘店ではDocomo FOMAの電波が全く入らない。
ケータイ売り場ですら圏外。大丈夫かいや。

しかし、本屋のカフェ付近ではかろうじて電波を拾える様子。
ジャスコの中でツレとはぐれたら、本屋のカフェ付近に行くとケータイで連絡が取れると思われ。
ていうか、ここを待ち合わせポイントと決めておくとよさそう。

続いて、隣のアヤシイ雑貨屋ヴィレッジ・ヴァンガードへ。
微妙にサブカルな書籍が充実しているわけだが、棚を見ていると安野モヨコの「監督不行届」を発見。前から欲しかったんだよね。
「ハッピーマニア」などで知られる安野モヨコが、エヴァンゲリオン監督の庵野秀明との結婚生活を描いた作品。
庵野カントクに洗脳されて、オタク嫁街道を邁進していく安野モヨコが笑える。
ていうか、万が一、当方が結婚することになったら、ガンダムのDVDと当方秘蔵の山瀬まみの映像集を見せて洗脳する前に、「監督不行届」をフィアンセに読ませて感受性を高めておこうと思っていたり、いなかったり。

そんなわけで、同書を購入して家で読んでた。
読んでるうちに、Nゲージ(鉄道模型)のことはすっかり忘れてしまって、どーでもよくなってきた。

よくなってきたんだけれど、「監督不行届」の中で、カントクの夢が「30畳のリビングにNゲージを敷設すること」と書いてあった。
それを読んで、「俺もそれやりてー」と思い、またNゲージが欲しくなった。

明日、リベンジして、買いに行ってしまいそう。
誰か、こんな僕を止めてください。

コメント (4)

  1. あら、手つないでましたかしら? おほほほ (* ̄ノ。 ̄*)

    うちは2階のaqua cityにてコリドラス2種を購入しましたぁ~!

    ヴィレッジバンガードもあるのね! ウレシイな♪
    また行こうと思います(^-^)/

  2. たまたまそっち方面に出張があって
    実家へ帰ってたんだけど、
    学園前から鹿の台までのバスが、
    通常15分のところ1時間以上かかりました。

    これ、地元民にとっては結構問題だよ。

  3. 大阪方面からは生駒で乗り換えて、けいはんな線を使って欲しいとの目論見だと思われます。
    京都からなら、新祝園からバスで行けるようになりました。
    奈良からだと・・・、どうすんでしょうね?

    いずれにせよ、学園前をうち捨てて、登美ヶ丘を商業圏にしようという目論見のようです。
    時代の流れと諦めるわけには行きませんか?;-p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。