禁煙・・・、できた。

10月29日に半信半疑で「禁煙セラピー」を読んだ

同書には「長くても三週間で完全にやめられます。」と書かれており、今日がその3週間の運命の日である。

結論から言うと、その10月29日を最後にタバコを吸っていない。
とりあえず、「禁煙成功」と宣言しておく。

一般的に、禁煙に成功すると「おめでとう!」なのだろうが、僕自身にとってはあんまりおめでたい気がしていない。
想像よりもはるかに容易に禁煙できてしまった(これといった禁断症状もなかった)ために、感慨が沸かないないせいかもしれないが。



その上、タバコを吸わなくなって良いことがあったかというと、別にない。
女の子にモテるようになった気配はないし、節約したタバコ代はたいていガムとか飴ちゃんとかに転化されている。

女の子にモテるようにならなかったことも期待はずれだが、もっと困った問題が起きはじめている。

それは、嗅覚と味覚の鋭敏化だ。
香りや味に敏感になったといえば「違いのわかる男」っぽくてカッコいいのだが、困ったことに鋭敏化の非対称性が発生している。

良い臭いや味に対する敏感さはあまり増えていないにも関わらず、悪い臭いや味に対してとても敏感になったような気がするのである。

今までは、平気でマズイとも(そして、特にウマイとも)思わずに食べていたジャンクフーズが、正常に(?)マズく感じられるようになってしまった。
そのくせ、ちょっと奮発して良い食材を使っているレストランに出かけていっても、別段その繊細な味わいがわかるわけでもない。

「禁煙したら、食べ物が美味しく感じられて、どんどん太る」という通説は、少なくとも僕にとってはうそだと思う。
安くてマズいものは一層マズくなるから食べる気がしないし、高くて美味しそうなものは値段相応に美味しく感じられないので、やはり食べる気がしない。
その結果、当方は慢性的に食欲の低下が発生している。


きれいな女の子はいい香りがすると相場が決まっているらしい。
しかし、目の前をきれいな女の子が、うわっと髪を僕の鼻にまとわり付かせながら通り過ぎていっても、別にいい香りがするとは感じられなかった。
その代わり、朝の京都行き近鉄急行のラッシュアワーでそばに立っていたおっさんの加齢臭はイヤというほど嗅がせてもらった。

今まで、マズイ食べ物も嗅ぎたくない臭いも、タバコの刺激がうまい具合にフィルタリングしてくていたのかと思うと、ちょっと取り返しの付かないことをしてしまったんじゃないかと思ったり、思わなかったり。


タバコを吸っている人間と、吸ったことのない人間との違いは、喫煙行為に関する経験談を語れるか否かだろう。
当方は語れる。

タバコをやめた人間と、タバコを吸い続けている人間との違いは、タバコをやめるプロセスの経験談を語れるか否かだろう。
当方は語れる。

そういう意味で、人生の経験値が上がったと思えば、腹も立たなくなってきた。
タバコとは縁のない人からすれば、とてもちっぽけで無意味に思えるかもしれない経験なのだけれど、喫煙者にとっては人生の一大イベントで、とても興奮する人生のエピソードなのだよ。
そういう武勇伝ができたのは、ちょっと嬉しい。

ちなみに、「酒と煙草とオンナと俺と」という題でまだまだたくさん続きを書けそうな気もするが、読者にとって他人の青臭い恋愛話ほど面白くないものはないということを知っており、それは書かないことにするのがお互いのためだと思っていたり、いなかったり。


コメント (8)

  1. おめでとう!
    私の周りでも、禁煙した人が何人かいますが、似たような感じですね。特に、嫌な臭いが非常に強く感じられるらしい。
    #私はそんなにヘビーでも、長期間でも無かったので、そこまで感じませんでした。
    でも、感覚的には、おいしいものをもっとおいしく感じるには、もう少し時間が掛かるような気がします。(周りの人を見ていると)
    ただ、実は世の中、少し高いくらいでは、おいしいものはそんなに食べられないのだということもあるんだろう、と思いもします。
    何はともあれ、禁煙、おめでとうございます。

  2. おめでとうございまーす。
    経験値アップ、かっこ良いではないですか。

    美味しいお店を探して
    日記に書いてくださいね。

  3. ありがとうございます。

    新しいお店を発掘したいとは思っているのですが、近所はたいてい調査し尽くした気がしていて、次はどっち方面に行くか考え中です。
    いい店があったらおせーてください。

  4. おおー!えらい。禁煙できたか!!
    うちの旦那も禁煙して8年になるけど、食欲はない。笑
    でも匂いには敏感になったかも。
    タバコはやめて正解。
    禁断症状が出ないなんて、すごいな。
    また吸ってしまわないようにね!頑張った頑張った!

  5. おめでとうございます!!!

    いやなにおいに敏感になるっていうのはすごく良くわかります!!!
    好きで吸っていたタバコのにおいもイヤになりませんか?

    美味しいお食事というのは「好きな人と、いい素材で手作り」に限りますよ:p
    GOOD LUCK!

  6. bmbさん:
    手遅れになる前にタバコをやめることができてよかったです。
    しかし、うちの祖父も父も非喫煙者なのにつるっぱげです。
    もう遺伝的に手の打ちようがないかもしれません。

    トモエンジェルさん:
    本当に苦しい禁断症状がなかったのはラッキーでした。
    それでも、タバコを吸っている夢は2-3回見ました。
    今までそんな夢見たことなかったのに。その時ばかりは、目が覚めて苦笑しました。

    Kayoさん:
    確かに、タバコの臭いにはものすごく敏感になり、苦しいこともありますね。
    僕はキャスター・マイルド愛好家だったわけですが、禁煙後このタバコを吸っている人に遭遇していません。自分がどういう反応を示すか、楽しみだったり、不安だったり。

    ところで、最後のパラグラフ、適当に伏字にするとなんとなくエロいことに気づきました。
    「好きな人と、いい○○で○作り」に限りますよ:p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。