ホリプロ(元)美女3人娘のキャッチフレーズ

2007年12月1日放送のTBS「ブロードキャスター」の山瀬まみ担当コーナー『お父さんのためのワイドショー講座』で、ホリプロ・スカウトキャラバンの今年のグランプリが決まったことを報道。

それに関連して、ホリプロ(元)美女3人娘のキャッチフレーズを山瀬まみが紹介。
キャッチフレーズに一言ずつ突っ込みを入れていた。
ちなみに、80年代末、榊原郁恵、井森美幸、山瀬まみの3人は、自分たちを「ホリプロ美女3人娘」と自称し旅番組などをよくやっていた。



井森美幸
井森美幸16歳 まだ誰のものでもありません 山瀬曰く
「今でも、誰のものでもありません」

榊原郁恵
1億円のシンデレラ 山瀬曰く
「アイドルらしい正統派のキャッチフレーズですね」

山瀬まみ
国民のおもちゃ新発売 山瀬曰く
「自分で自分を気の毒に思います」


コメント (2)

  1. ひろり
    ご自分への突っ込みが、素晴らしいです。
  2. 木公
    自分の担当コーナーなのにあまり自分のネタが出てこない山瀬まみなので、ちょっとコメントにがんばったのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。