けいはんなプラザを見てきた

読売新聞「けいはんな破たん、学研都市へ影響少なく」等で密かに報道されている通り、「けいはんなプラザ」を運営する第3セクター”けいはんな”に民事再生法の適用が11月30日に決まった。

1日あけた12月1日17時すぎ頃、思わずけいはんなプラザまで様子を見に行ってしまった。

人の出入りは普段とあまり変わらないように感じられた。
皮肉にももともと人手が少ない施設なので、今日もひっそりと静かだった。

けいはんなプラザのエンタランス 経営破たんに関する情報は、メインエンタランス(南側)の自動ドアの横に1枚の張り紙があるのみ。
僕は今回の報道を知っていて、敢えて探しに来たので発見できたが、何も知らずに来た人は気づかずに素通りしてしまうくらいだろう。
内容を控えてくることは忘れたけれど、現在けいはんなプラザのトップページに載っている文面と同じだったのではないかと思う。



ところで、僕は野次馬根性で見に行ったわけではないことを、最後に申し添えておきます。
実は、たまたまツキムラ けいはんなホテル店にスーツを注文しており、出来上がったと連絡を受けていたので、今日引き取りに行ったというのが本来の目的でした。

本当は明日あたり取りに行こうと思っていたのですが、けいはんな破綻のニュースを見て、
「建物が立ち入り禁止とかになって、テナントがすべて休業になったらどうしよう。スーツが受け取れなかったらどうしよう」
とドキドキし、急いで向かってみました。

しかし結局は杞憂で、お店はきちんと開いていて、スーツを受け取ることができました。

なお、お店のおじさんに今回の件で何か影響が出ないか聞いてみました。
全然関係ないです。ニュースになって、むしろ有名になるんじゃないかと思って、ちょっと喜んでるくらいです
と、のんきなことをおっしゃってました。


「いやいや、なんか印象が悪くなってしまって、お客さんが近寄らなくなるんじゃないですか?」
と言いそうになったけれど、最近オトナの社交術を身に付けたので、そういう余計な一言は言わずにすんだ。

そんなわけで、alm-ore では、オーダースーツ専門店 ツキムラけいはんなプラザを生暖かく応援していきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。