けいはんなプラザ 経営破綻

関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)のシンボル的施設であるけいはんなプラザが2007年11月30日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請したとのこと。
109億円の負債を抱え、事実上の経営破綻。

プレスリリース(けいはんなプラザ; pdfファイル)
3セク「けいはんな」破たん(読売新聞)
「けいはんなプラザ」運営の三セク、再生法申請(日経ネット関西版)

今後は裁判所及び監督委員の指導の下、不採算イベントの開催を見合わせるなどしつつ、営業を続ける予定との事。
また、同施設のテナントであるけいはんなプラザホテルは、今回の民事再生手続には含まれず、これまで通りの営業を続けるようだ。

けいはんなプラザは当方の自宅から歩いて15分ほどのところに位置しており、たま~にイベントなどを見に行ったりしていた。
たいていは無料で、有料のものでもリーズナブルな価格なので、重宝していた施設なのだが。
地元ということで、ここの活動を密かに応援してもいたし、かなりガッカリしているなり。

それでも、alm-ore 的には、地元企業・施設をたっぷり応援していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。