新幹線N700系の速度を測定した映像

N700系の全長は404.7m。新幹線が通過する時間を計測すれば、[距離]÷[時間]の公式を使って速度を求めることができる。
言われてみれば、当たり前。

その当たり前のことを、新幹線のホームに立ち、N700系が通過するのをビデオで撮影して計測した人がいた。
しかも、youtube にアップされてる。

N700系が299.4kmで駅を通過していったというのも驚きだけれど、このビデオの存在自体がもっと驚き。

このビデオを作った人の字幕と効果音の使い方は天才的だと思う。



あの音!
笑いが止まらない。

コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。