斉藤由貴のザ・ベストテン初登場映像「卒業」

3月の卒業シーズンになると、やっぱり斉藤由貴だよね。
尾崎豊や菊池桃子じゃなく、やっぱり斉藤由貴だよね。
おニャン子派の当方としては、中島美春が歌う「じゃあね」も捨て難いが、やっぱり斉藤由貴だよね。







僕はあんまり聞く気はないけれど、聞きたい人がいるかもしれないから、その他の「卒業」も掲載しておくなり。
ある意味、斉藤由貴と言えば尾崎豊だし。


尾崎豊 「卒業」



菊池桃子 「卒業」



おニャン子クラブ 「じゃあね」




でも、なんだかんだいって、やっぱり斉藤由貴だよね。
「Yuki’s Meuseum」はマジで当方の愛聴盤。

・・・とか書いてると、ウィスキーが飲みたくなってきた。
でも、今、切らしてるんだよなぁ。くそっ。

斉藤由貴でウィスキーが飲みたくなる理由は、過去記事とか、mixi の某マイミクの日記(木公のマイミクまでなら見れる)を参照のこと。
でも、見たら、そのバカバカしさに頭が痛くなるかも。要注意。

コメント (6)

  1.  斉藤由貴は例の曲とあと『AXIA』も好きです。「なぜ見つめたら目を逸らすの?」って、そりゃ逸らすだろ~っっ!!と身悶えしてしまいます。

  2. ごめんなさい。
    Yuki’s Museum には “AXIA” が収録されていないので、それがどんな曲なのか知りません。
    Yuki’s Museum のみで斉藤由貴を語ろうとした僕の底の浅さが露呈しました。
    マジすんませんでした。

  3. 女の子(e.g.斉藤由貴)に見つめられた時の対応を考える

    マジな話、呼吸を止めて1秒、真剣な目をしたらいいのです。・・・きっと約束です。

  4.  あ、ごめんなさい。『AXIA』ってAXIAのカセットテープのコマーシャルに使われていた曲のことです。

     ごめんね…、今まで黙ってて。

     ってやつです。この曲の背景を考えると、やっぱり僕は目を逸らすな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。