サボリーマン宣言: 5/30

goo注目ワード ピックアップ・・・サボリーマン割引という記事を見つけた。

ケヴィン・コスナー主演の映画「Mr.ブルックス~完璧なる殺人鬼~」は、只今サボリーマンを対象にしたキャンペーンを実施中。(中略)渋谷Q-AXシネマで行われているこのキャンペーンでは、スーツを着用の上、月曜から金曜の16時までの上映回に来場し、チケットカウンターで「Mr.サボリーマン1枚」と言えば、当日の一般料金1800円が1600円に値引きされます。


当blogは当方の勤め先の関係者がチラホラ覗きにきているようなので、あまりおおっぴらに言うのもアレだけれど、明日は僕もサボリーマンになろうと思う。「Mr. ブルックス」にはそれほど興味がないので、さすがに渋谷で映画を見るつもりはないけれど。

その代わり、明日の午前中に仕事をサボって、自宅そばで行われている「育児のみらい: メディアや科学技術ができること」というタイトルのパネルディスカッションを見学に行こうと思う。

僕がもし女の子だったら、抱かれてもいいと常々思っている小林哲生さん(頭がいいし、優しいし、ハンサムだし、こども語辞書の中の人だし)が司会なのがポイント高し。
一度じっくり話を聞いてみたいと思っていた、開一夫先生もやってくるし。

ネット中継もあるそうなので、けいはんな学研都市まで出かけるのが難しい人も、僕と一緒に仕事をサボってパソコンで見るってのはどうでしょう。



なお、ネット中継をつぶさに(時間をかけて)見ていれば、仕事をサボったりサボらなかったりして、会場に間抜け面をさらしている当方がチラリと映るかもしれない。
似合わないスーツ(サングラス、兜なし)を着ている当方が映ったら、爆笑していただければ。
当方が何かアクションを起こしたりしたら、嘲笑していただければ。

ちなみに、明日は某読者(♀)からプレゼントしてもらったネクタイを締めて会社に行く所存。
「ネクタイだけに、君に首ったけってことさ。フフフ」
とバカなことも言っておく。

コメント (4)

  1. サボリの理由として、野外フェスに行く=おk な弊社の社風は嬉しいのですが

    文楽=NG(というか微妙) なのは納得いかないような当たり前なような・・・。

  2. 会社に許可を取っていくのはそもそもサボりじゃないような・・・。サボりをオーソライズしてくれる社風そのものがスゴイのではないかと。
    文楽うんぬんなんて、小せぇ、小せぇ。

  3. 木公くんには、是非「Mr.サボリーマン1枚」と
    言ってもらいたいですねぇ!
    それをこっそり脇で見て、大笑いしたいです。

    日記を読みながら
    「さすがに今日はサボられへんやろ・・・?」
    と思いましたが、リンク先を確認して納得しました♪

  4. 「Mr.サボリーマン1枚」とか叫んじゃったら、風景画像とかになって”ただいま、お見苦しい・・・”なんてお詫び映像に切り替わるんじゃないかと、ひそかに予想していたり。よーしらんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。