『かたつむり長者』 山瀬まみの朗読をダウンロードした

わけあって楽天市場をつらつら眺めていたら、山瀬まみ『かたつむり長者』 (200円)を発見。もちろん、すぐに決済してダウンロード購入。

山瀬声を聞く夏の午前。和むねぇ(視聴)。
#ちなみに、鼻声じゃないよ

とぉんと昔、あるところに貧乏な馬方とそのおかみさんがいた。
子供が産まれないので、ふたりは毎日神様に手を合わせて、
「かたつむりみたいな子だってかまわないから、わしらに子供を授けてください」
とお願いしておった。

するとある日、おかみさんのお腹が急に痛くなり、小さなかたつむりが産まれた。


もともとは、ホリプロが企画した昔話の朗読DVDの中の1つですな。

このDVDは前から目をつけてたんだけれど、山瀬まみのトラックひとつにお金を払うのもどうかと思って、ファンにあるまじき躊躇振りを発揮していたという事情がある。今回、ピンポイントに『かたつむり長者』だけ買えてよかった。

コメント (5)

  1. sterai

     えっこれ山瀬まみの声なの? 普通にしゃべれるの? (プロの声優さんみたいじゃん。)

    #じゃ、なんでいつも変なしゃべり方してるの?

     ちなみに、「日本昔話」を視ていて「タニシ長者」というのを視たことがあるんですが、同じ話ですかね? 今の子供には(親にも?)「タニシ」じゃわからないだろうって…。

  2. 木公

    実は、山瀬まみの声はかわいいんですよ。僕はそこにほれ込んで20年近くもファンを続けているわけですよ。「スターライト・セレナーデ」という曲の歌声を聞いてほれたんです。ドラグナーの後期主題歌として有名。

    たにし長者の話は知らないのですが(ていうか、かたつむり長者も初めて聞いた)、調べてみると同じ話のようですね。
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/Japanese/tanishij.html
    まさに、いまどきの子供にはタニシがわからないので、カタツムリに変えたのかもしれない。

  3. sterai

     そもそも「ドラグナー」ってのが全然有名ではない…。

  4. 木公

    そ ん な は ず は な い。

    「前期主題歌は、鮎川麻弥の『夢色チェイサー』だった」と書けば、欧州のアノ人も召還できるはず。

  5. alm-ore

    山瀬まみ「かたつむり長者」 などをホリプロが公開

    YouTube 内のホリプロチャンネルで、東北地方太平洋沖地震の被災者支援として『よみきかせ日本昔ばなし』が無償公開されている。 このシリーズは、同社所属タレントが昔ばなしを朗読するというものだ。 こんな時期に、こんなこと書くと不謹慎だけれど、山瀬まみファンの当方としてはこの措置は嬉しい。 山瀬まみの「かたつむり長者」の他、鶴見辰吾の「金の仏さまと木の仏さま」やら、伊藤かずえ「とんでもない聞きちがい」とか、イジリー岡田の「ほら吹き甚兵衛」なんかがあります。素晴らしい。 つーか、あえてビミョーなタレ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。