おつまみ横丁: すぐにおいしい酒の肴 185

料理はまったくしない(できない)当方だが、本屋で『おつまみ横丁: すぐにおいしい酒の肴 185』をパラパラと眺めてみたら、僕にでも簡単に作れそうなツマミがたくさん紹介されていた。

本屋の片隅で「くわっ、ビール呑みてぇ」とつぶやき、車で来たもんだからビールは我慢して、とりあえず同書を衝動買い。




まずは、本書の最初に出ているレシピ「たたき山芋の明太和え」を作ろう。

  1. 長芋は皮をむいてポリ袋に入れ、すりこぎや空き瓶などでたたいて2cm角くらいの大きさに砕く
  2. 明太子は、スプーンでしごいて中身を出し、薄皮を取る
  3. 長芋と明太子を和えて器に盛り、貝割れ大根を添える。

『おつまみ横丁』 p.11


今夜は材料がないし、夕食はマジスパで腹いっぱいだから、明日チャレンジするよ!

コメント (2)

  1. >料理はまったくしない(できない)

    料理するのは、プラモデルを作るのと同じことですよ。レシピ通りに忠実に作るだけ。

  2. ここ数年、プラモデルすらマトモに作ってない当方ですが、がんばってレシピ通りに料理してみますです。
    #山瀬本もレシピはスルーして、写真集として楽しんでる当方だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。