オクラのクリームチーズ和え

簡単料理 山瀬まみ オクラのクリームチーズ和え

映像を見ていたら、「自分で料理するくらいなら、何も食わなくてもいい」と強がったりしている当方ですら簡単に作れそうだったので、チャレンジしてみた。
そして、食った。チョー美味い。今、ビールと共につまみながら、これ書いてる。

以下、世間様からは「どーでもいいです」と言われること必至の当方のキッチン画像と共にお送りします。


材料【材料】
・オクラ 適量
・クリームチーズ 適量
・かつおぶし 適量
・めんつゆ 適量

なお、かつおぶしとめんつゆはヤマキ。特にヤマキ製品が好きなわけではないのですが、山瀬まみが出演している『新婚さんいらっしゃい』のスポンサーであるので、応援する次第。
クリームチーズはクラフト。昔、山瀬まみが同社の「ソフトフィラデルフィア」というクリームチーズのCMをやっていたので、当方はこの製品を愛用している(とはいえ、5年に1回くらいしか買わないけど)。

オクラとチーズを切る【作り方】
・オクラを食べやすい大きさに切る
・クリームチーズを食べやすい大きさに切る
・オクラとクリームチーズを器に盛る
・かつおぶしを適量かける

ところで、僕はまな板を使うとき、必ず水で濡らして使うクセがあるのだけれど(そうなったいきさつはわからない)、これって正しいオペレーションなんだろうか?
テレビで調理シーンなんか見ていると、水で濡らしているのを見たことがないんだよね。
あと、板前さんとかだと、必ず布巾で拭いたりしているから、自分の動作は正しくないのではないかと最近悩んでいる。

めんつゆをかける【仕上げ】
・めんつゆを適量かける

よしゃいいのに、めんつゆを注いでいる様子を写真に撮ろうとしたもんだから、手元が来るってかけすぎた。マズくなったわけではないけれど、ダクダクになって見た目が悪いし、ツユの切れも悪くて食べにくくなった。
しかし、たったこれだけで、ずいぶん美味しくできた。

ていうか、正直なところ、当方はオクラなしでいけるかもしれない。クリームチーズにかつお節&めんつゆっていう組み合わせは、チョー美味い。
しばらく、晩酌の定番になりそうです。

ムシャムシャあるにゃん【おまけ】
かつおぶしのパックのうち、使ったのは10%ほど。
のこりは、可愛いあるにゃんのおやつになりました。

コメント (6)

  1. オニ嫁

    オクラ×めんつゆ×かつおぶしの相性はいいですよね~。
    うちはオクラを1分くらいゆでで使ってました。

    今回のレシピも試してみます。

  2. 木公

    なるほど、オクラは茹でてみてもいいんですね。
    まだまだオクラは残っているので(7本くらいあるうち2本しか使わなかった)、試してみます。ガッテン!ガッテン!ガッテン!

  3. bmb

    水に濡れたままのまな板だと、材料が水っぽなったり、形が崩れやすいから、見栄え重視の調理をするときは、キッチンペーパーで水を拭き取りながらまな板を使いますね。普段は、特に気にしない。

    常々、「鰹節を載せてから醤油/タレをかける」派と、「醤油/タレをかけてから鰹節を載せる」派の間で、宗教的と言っても良いほどの激烈な闘争が起きてもおかしくないと思っているのですが、意外と気にする人たちがいないように感じます。

  4. 木公

    まな板の件、積極的に濡らすべき理由はないんですね、きっと。

    鰹節の件は「載せてからタレ」派。汁でじゅくじゅくになった鰹節が好きだから。

  5. オニ嫁

    茹でる前に塩ずりをお忘れなく~

  6. 木公

    オクラの塩ズリって、なんとなく聞いたことがあったけれど、どういうときにするのかわかってませんでした。
    ご教授、感謝感激雨あられ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。