あづまジンギスカンスペシャル

あづまジンギスカンスペシャルの包装2日前、当方の故郷・苫小牧在住の幼馴染(♂)よりメールが来た。

あなたのブログで北海道のビールの話があったろ? 今日の昼に厚真まで買いにドライブしてしまった(一人で)
その時「あ~木公食うかな」と思ったワケさ。
てなわけで、北海道直送のジンギスカン(味付羊肉)が届いた。


送ってもらったのは、北海道勇払郡厚真町の市原精肉店。あづま成吉思汗というwebサイトも存在しており、ネット通販にも対応しているようだ。

昨夜、配達されたのだが、その時はすでに晩飯を食った後だった。そんなわけで、今日は腹ペコ状態で帰宅して、早速サッポロクラシック(ビール)と共に食した。



包みを開けると、ビニール袋に入ったタレ付きジンギスカン肉。
内装として新聞のチラシに包まれているところが、これまた牧歌的で和む。

包みを開ける

サラダオイルをひいたフライパンで焼く。
モヤシくらい買ってきて入れようかと思ったんだけれど、スーパーに出かけていって30円のモヤシだけ買ってくるのもどうかと思って、割愛。まずは肉の味を純粋に楽しみたいというのもあったし。
5分くらい火にかけていると、タレと肉の水分で汁ダクダクになった。ジンギスカンは焼肉ではなく「鍋」だと主張する人もいる。そう、タレ付きジンギスカンはジュブジュブになるんだよね。美味そうなり。

汁ダク

「いやいやいや、美味そうにできたべや。食うべ、食うべ」と久しぶりに北海道弁を使いながら、サッポロクラシックと一緒に食す。
タレの材料である生姜とニンニクの風味が利いていて、ちょー旨い。肉も分厚いくせに柔らかくて感激。
あるにゃんも匂いにつられてやって来たけれど、こんなに旨いものを猫にくわすのはもったいなさ過ぎ。本気であるにゃんを追っ払うためのけんかをして、当方は左手に噛み傷ができてしまった。むきー。
でも、ジンギスカンが美味いから、許す。

箸をつけるやら、あるにゃんを追い払うやら忙しい

そんなわけで、とても懐かしくて、美味しくて感動している当方です。
明日も明後日も食べる量があって、幸せの限りです。

おっちゃん、どうもありがとう。


なお、サッポロクラシックは、15本あけました。24缶買ってきたので、あと9本呑むことができます!(ポジティブ思考)

サッポロクラシックとタモリ倶楽部のオープニング

コメント (11)

  1. sterai
     ポ、ポジティブだなぁ…。

     ところで苫小牧では、最初からタレに漬け込んである肉を使いますか? 以前、「生肉を焼いてからタレにつけて食べるのが札幌のジンギスカン、最初からタレに漬け込んであるのが旭川のジンギスカン」という話を聞いたことがあって、苫小牧は旭川より札幌の方に近いので、タレは後かと思ったんですが。
  2. bmb
    steraiさん

    たしか、steraiさんの同級生の方が、「(漬け込むだけでなく)漬け込んだタレで煮込むのが旭川のジンギスカン」と言ってませんでしたっけ?
  3. 木公
    苫小牧の実家では、特にこだわりはありませんでした。両親が美唄出身で、地理的に札幌と旭川の中間だったからかな?(いや、関係ないと思う)
    ていうか、全道各地でタレ付きもタレ無しも同じように売ってますよね?僕は札幌に住んでいたころ、タレ付きばっかり買って食べてたし。
    「タンネトウ」というブランドが好きでした。

    ところで面白エピソードを思い出しました。
    僕は二十歳前くらいまで(札幌に済み始める前)は、タレ無し派でした。タレ付きの肉の場合は汁気をよく気って、あくまで「焼く」(札幌風)ことにこだわっていました。

    高校生くらいのとき、友達らと一緒にスーパーでタレ付きジンギスカンを買ってきて、ホットプレートで調理することになりました。
    ある1人が、いきなり汁ごとホットプレートに肉をぶちまけて、汁ダクになりました。
    「おい、何しやがる。それじゃ、ジンギスカン煮じゃねーか」
    とケンカしたりしてました。


    その時、汁ダクにした犯人っつーのが、今回ジンギスカンを送ってくれた人。
    いまや、当時の彼の気持ちがよくわかる人間になりました、僕も。
  4. sterai

     札幌流・旭川流の話は、テレビで聞いたように記憶しています(「どさんこワイド」とかあの系統の)。

     僕はタレ漬け込み済みのジンギスカンを1度も食べたことがありません。何故か我が家では完全無視でした。それと、「焼く」というより、もやしを敷いた上で「蒸す」という感覚かもしれません。で、もやしと一緒にベル食品の「成吉思汗たれ」につけてパクリ。

     これを機会に汁ダクにも挑戦してみます。
  5. 木公
    こんな時間だけれど、今夜もこれから汁ダク・ジンギスカンを食べます。
    すごく幸せです。
  6. sterai

     そう言えば…、

     フルマラソン走ってて、35km地点に到達。あとたった7km、残り1/6ですよね?

     このときは逆に「あぁ、まだ7kmもある~!」と思っちゃうんですよね。既に5/6を終えたという実感が全くないの。

     ポジティブなんだかネガティブなんだか…。
  7. 木公
    そこで、
    「もう35kmも走ってきた。残りはたった7kmぽっちだ」
    と、自分に言い聞かせるのが、positive thinker ですよ、きっと。
  8. 木公
    直径20cmほどのフライパンに、ジンギスカン肉1kg、タマネギ(大)1個、ピーマン(中)4個を投入。
    入れ過ぎ。火が通る気がしねぇ。
  9. 木公
    蓋をして、蒸し焼き状にしてみることにした。
  10. sterai
     モヤシなしってアリなんですか?
  11. 木公
    僕はジンギスカンのもやしには頓着しない質ですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。