ネコタイ

今日はクリスマスってことで、りんママさんから、猫のネクタイ、略してネコタイをいただきました。

ネコタイ


あるにゃんには、まぐろの猫缶をいただきました。

まぐろの缶詰

いつも安いドライフードしか食べさせてもらっていない彼女は、年に一度のご馳走だといいながら、わしゃわしゃ脇目もふらずにかぶりつきました。

わしゃわしゃ食ってやがる

あるにゃんへの猫缶と、当方へのネコタイ。
どっちが主で、どっちが従なのか、実はよくわかっていない当方ですが、なにはともあれ、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1. どっちが主か、全く意識していませんでしたが
    そういえば娘たちに
    「あるにゃんにプレゼント持って行ってくるね!」と
    声をかけて家を出たんでした。
    多分、そういうことじゃないかと・・・。

  2. あるにゃんの方が、僕より恪上ってことですね!

    ・・・確かに、自宅に人間用の食料が無いことはあるけれど、あるにゃんの食料はほとんど欠かしたこと無いもんなぁ。こういうところに力関係が。

  3. 年越し食料を頂いた

    クリスマスにネコタイを下さった、ご近所在住のりんママさんから、おすそ分けを頂いた。 本当は、今日の夕方からお宅にお邪魔して、紅白歌合戦でも見ながら年越し…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。