キンチョウリキッドCM 「気持ちいい」篇

 山瀬まみがピンクのカッパのコスプレをすることで有名な、キンチョウリキッドのCM。2010年版は温泉が舞台だ。



 KINCHO (大日本除虫菊株式会社)の公式サイトには、製品紹介CM紹介がそれぞれある。




 ところで、山瀬まみのキンチョウリキッドのCMって、僕が博士課程に入った頃にはすでにやっていたからもう10年以上やってるはずだ。ちなみに、僕が博士課程に入ったとき、R氏が助手(現在は助教と呼ばれるポスト)に就任した。彼に山瀬カッパのアスキーアートを作ってもらったような記憶がある(勘違いの可能性もある)。

 このCM、昔は毎年ニュージーランドがロケ地だったと聞いたことがある。夏向けの商品なので、冬の間にCM撮影をしなくてはならない。日本の河川だと水が冷たいので、季節が逆の南半球で撮影するのだとの説明を聞いた。
 今回、温泉ということで、確かに冬でも寒くない。それどころか、CM紹介によれば、出演者がのぼせないように温めの湯がはってあるとまで書かれている(湯気が立ち上らないためという配慮もあるのだろうが)。

 しかし一方で、昨今の不況で、ニュージーランドまで撮影部隊を送り込む費用を削減したんじゃないかと思ったり、思わなかったり。そういえば、去年のCMはアニメだけ(山瀬まみアテレコ)だっけか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。