NY生活(6): 艶美女が俺狙い

艶美女が俺狙い 今宵の入浴剤はこれ。

「放て!男の香り 艶美女フェロモンハンターが俺狙い」

一度でいいから艶美女フェロモンハンターに捕獲されたい!マッチョな体にはほど遠いから、せめてオスフェロモン出さなきゃ!だって肉食動物は嗅覚が鋭いんでしょ?汗臭くしていられないゼ!フェロモンムンムンのバスルームで昼間の汗をさっぱり流したら、ムスクをまとって夜の俺。待ってるゼ、ハンターの熱視線。


 誕生日プレゼントに入浴剤を10個ほどいただいた。風呂を沸かす度にそれらをシャッフルし、目をつぶって一つをランダムに選んでいる。

 今夜ついに大本命が出た。
 先の記事の写真でも正面で異彩を放っていたヤツだ。

 twitter 界隈で 裸で平城京に出かけた という勝手な噂が流布されかけた。裸は嘘だが、平城京に出かけたのは真である。2時間近くフラフラと太陽の下を歩いた。
 確かに、昼間の汗をさっぱり流す必要があるゼ。

 この入浴剤を入れたら、湯は真っ赤に染まった。情熱的でもあり、ラブホ的でもあった。
 しかし、入浴剤で男を磨きあげていると評判になっている当方の総決算と位置づけても過言ではない位のいい湯であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。